遠隔治療(遠隔気功、念力、祈り、観音力)

内容
1 30日間、毎日、病気治癒、苦痛軽減、運命好転を祈ります。朝(7時前)と夜(11時頃)に「自然治癒を促進する気」をお送りします。
2

30日間、時々経過を連絡されて下さい。電話、Eメール、手紙でお願いします。遠隔治療は30日分1万800円(税込)です。又、はっきりとした好転現象が見られた場合は、感謝のしるし、心からのお礼はお受けします。

3 遠隔治療はタナカ先生の7つの能力(当該ページ参照)のうち1番と2番を使うものです。他の遠隔治療と違う点はご家族が依頼されるだけで本人が依頼の件を知らなくてもよいことです。本人が私と会ったこともなく、見ず知らずでも私は治療できます。



受付方法
1 入院中で来れない方。寝たきりで来れない方など。
2 本人が来たがらない場合(代理人が依頼されて下さい)。
3 現代医学の治療を受けて、限界を悟った方。但し現代医学との併用はOKです。(協力してくれる医師、病院有り)
4 依頼方法は電話、Eメール、現金書留のいずれかです。電話、Eメールの場合は、送金は銀行振込でされて下さい。今までの病気の経過、現在の症状、これからの希望を知らせてください。写真があれば、なお宜しいのですが、なくても結構です。
>>振込先はこちら

まずは振込みをしてから具体的相談をされてください
5 30日間遠隔治療を受けてみて、効果を納得された方は、継続依頼ができます。その場合は期限が切れる前に、30日分1万800円(税込)を送金されてください。
6 遠隔治療を受ける上で一番重要な点を説明します。
遠隔治療は真心、慈悲心、観音力によるものですから、それを損なうような言動はお謹しみ下さい。

−注意事項−
遠隔治療の申し込みをされた方へ。30日間毎日遠隔治療をしますが、その間に必ず効果が出るものではありません。
30日間で依頼を止められるかどうかはご自分の判断でお願いします。
そして遠隔治療は1日360円の遠隔治療代で行うものですから料金の返却はできません。


※ヒーリングスペースニュースの中の「これが遠隔治療だ」をお読みください


<注>検索サイトからこちらのページに来られた方で、メニューが表示されていない場合はこちらを押してください。