Healing Space News

『タナカ先生門戸を開く』2000年8月分

記者 8月から治療代を安くされるそうですね?
先生 不景気で私の所へ来たくても来れぬ人達の為に。
記者 詳しく説明して下さい。
先生 今までは0才でも90才でも初回1万円だったが今後は初回から安くなる。0才〜小学生は毎回2,000円、中学〜大学生は毎回2,000円〜3,500円、大人は毎回2,000円〜5,500円となる。
記者 大人の2,000円ポッキリとはどんなコースですか?
先生 ああ、2,000円問題ね(笑)安すぎちゃってごめんね。他の所に迷惑かかるか(笑)そのコースは整形コースだ。肩こり、腰痛、膝痛、五十肩、坐骨神経痛、ムチウチ症等は私にとり朝飯前なので安くしたのだ。
記者 5,500円のコースは?
先生 内科慢性症、難治性皮膚病、難病指定疾患、椎間板ヘルニア等、病院や治療院どこへ行っても治らぬ人を助けるコースだ。
記者 治るのですか?
先生 よそよりはね。私の所が改善する率が一番高い。
記者 整形コースと難症コースの治療時間の違いは?
先生 整形コースは10分ぐらい。根本治療コースは30分〜60分位だ。
記者 大人の4,000円コースと5,500円コースの違いは?
先生 4,000円コースは足のほぐし、背中の指圧、全身矯正、気功で30分位。5,500円コースはそれプラス温灸があり60分位かかる。
記者 すっごく気持ちがよい治療だそうですが痛くない?
先生 痛い治療、強い刺激を使うやり方はヘタクソ。患部治療もヘタクソ。私は気持ちよい軽い刺激で患部をいじくらず他のツボで効かす。
記者 予約制ですが当日予約でも宜しいでしょうか?
先生 希望時間がなければ(笑)ご希望があれば前もっての予約をすすめる。
記者 先程の2,000円コース、整形コースの内容を・・・
先生 右肩が半年も痛く上がらぬ五十肩の人が来た。私がその人の右手の先にふれると同時に右手が上がり痛み炎症は軽くなる。これが私の能力の3番目のランク、ハンドヒーリングだ。
記者 他に出来る人はいないのですか?
先生 私の弟子以外は(笑)
記者 ムチウチ症は?
先生 その人が3ヶ月首が痛いとする。頭を左に傾け、左を向く。上を向くが痛いとする。私の指先が相手の右手指先に10秒触れる。さてその人の頭を左に動かしても上を向いても随分楽になった。皆信じられない。
記者 もしかして先生は世界一じゃないですか?
先生 今頃気づいた(笑)
記者 先生の7つの能力3番目のランクのハンドヒーリングでも中国気功を超えてます。
先生 わたしの指は鍼より効く。鍼ですぐ五十肩が改善し、ムチウチが治り、寝違えが治るか比較すれば納得する。
記者 そんな症状は病院に行っても鍼を打っても気功や整体でもすぐは治りません。
先生 私にとりそんな整形的疾患を治すのは2,000円の価値しかないのだ(笑)
記者 先生にとり簡単な治療は安くしてあげて多くの人を助けてあげるのですね。
先生 10月からは新設される病院で保険診療のお手伝いをする予定なので、私の治療所も料金を下げて皆様に門戸を開くのだ。
記者 現代医学との協力関係ができてきたのですね。先生は以前から難症難病は現代医学との併用が必要不可欠と言われてました。
先生 その通り。私も随分と謙虚になって(大笑)病院と協力し病気の人々を助けてゆくのだ。7つの能力の1と2を使った遠隔治療もどんどん増えてきた。東京方面からの依頼が多い。


<注>検索サイトからこちらのページに来られた方で、メニューが表示されていない場合はこちらを押してください。