Healing Space News

生老病死は解決した2001年8月分

記者 先生は治療所とヨガ教室と正知スクールと祈願所をされていますが、全く不思議な方ですね。
先生 現代医学や他で治り難い人を救う。私の根源の力はヨガで修得したのでその教室。私の治療をすべて教えるスクール。遠方や重症で来れない人のための遠隔治療は全国から依頼がありインターネットは私の為に有る(笑)
記者 マルチタレントである先生の活動の源は祈りのパワーですね。
先生 私は弘法に負けぬ念力を持ち慈悲心を持つ。
記者 先生はすでにどんな治療ですかという段階ではなくテクニックを超越してますね。
先生 私を治療の名人と思うからどんな治療ですかというアホな質問をするのだ。私は特異能力者であり私自身が癒すのだ。
記者 先生のお仕事の目的は治療だけではないと思いますが教えて下さい。
先生 まず痛み苦しみ病気を治してあげるのが一つ。次に病気にならない健康法、釈迦の様に悟りを開く修行法を教えるヨガ教室。更に上を学びたい人があれば釈迦が言う正知を教えるスクール。これは自分のためを超え衆生を救う菩薩道だ。
記者 お釈迦様の遺言は正しい知識を持てですね。
先生 釈迦が生老病死の四苦問題に悩んだのも正しい知識を未だ持っていなかったからだ。私はすでに生老病死の問題は解決した。道を求める人に教えるのが正知スクールだ。
記者 分りました。先生の教えを受ければ人生の色々な問題を切り抜けてゆく事ができるのですね。
先生 悩める人は治療だけでなく相談に来なさい。占いと違う点は問題が解決できる具体的なアドバイスをし、その人の運命が好転する様に祈る。
記者 先生は相手に知られずに変化させますからね。
先生 相手が気づいてて変化するのは暗示まじり。気功手かざしの類い。私は気づかれずに変化させ暗示なし。相手が東京で私を全く知らない状況でもかまわず変化させる。
記者 怖い位凄いですね。
先生 私と同じ様な人がいたら私は怖いな(大笑)
記者 はっきり言って人の状況を知るだけで改善できるのは世界で先生だけと思います。
先生 この力は正しく使わないと危険だ。私みたいに謙虚な人間に神が与えたもうたのだ(笑)
記者 先生の治療は唯治すのではなく何故その症状病気になったのかを教えてあげるものですね。
先生 神の命により反省のない人は救えない。
記者 世の中には慢性病、難病が多数有り東大教授でも治せませんが・・・。
先生 私はそれらの治療法をかなり発見した。しかし解決済みの病気にはもう興味がない。だからそれを教えて残そうというのが正知スクールだ。患者さん自身でも専門医でも来れば良い。一生解決できぬ問題が解けるゾ。
記者 お母さんのお腹にいる卵子から臨終の老人まで先生の力は及び、人助けを通して正しい知識を持たせる活動はますます勢いを増していますね。
先生 私の事が少しづつ分ってきたな。私は治療が目的ではなくその人の目を覚ます役目なのだ。
記者 八月からは百道浜に福岡支部ができるとか。
先生 治療所という名称もいらず、私が存在する所はどこもヒーリングスペース即ち癒しの場なのだ。


<注>検索サイトからこちらのページに来られた方で、メニューが表示されていない場合はこちらを押してください。