Healing Space News

先生配置転換される2004年4月分

記者 先日仰向けには痛くて寝れない婦人を10秒位頭と手に触れて治されましたがあれは何ですか?
先生 ハンドヒーリング。私の七つの能力の一つ。痛みや病気の治療をそれで出来るが全員には効かぬという弱点がある。
記者 100人中どの位の人にそれは効くのでしょう?
先生 半分位かな。それが効かぬ時も他にまだ6種もあるから心配ない(笑)
記者 どうして先生の2本の指が相手の頭と手に触れると劇的に改善するのですか?是非教えて・・・。
先生 私も年をとり隠居してヨガを教える老子になったのであまり大げさな世間を惑わす様な事は言いたくはないが少しは話しておく必要もある(笑)ハンドヒーリングはその人のエネルギーの流れを瞬間に調制する。ヨガでは人間は肉体の下に幽体その下に霊体と三重構造と説く。ハンドヒーリングは幽体に働きかけて悪いエネルギーをふっ飛ばす。本当の清めはこれだ。
記者 宗教でいう除霊、浄霊のことでしょうか?
先生 そういう胡散臭いのは嫌いだが私のクリーニングは10秒触れるだけ。
記者 ヒーリングスペース観音という名称は?
先生 私が観音様に似てるからじゃないか(大笑)
記者 それはちょっと無理があるような(笑)でも先生の所のドアを空けた途端に治った人は多いです。
先生 それは私のスペース、祈念力のエリアに入ったからプレゼントを受けた。前も話したが「先生の所のベットは特殊な物ですか。痛くなく寝れます」というアホがおるが何故私がそばにおるからと思わんのかの(笑)ヨガの最後に正坐合掌して礼をするがあらぬ方向に礼をする人が多く私が「ちょっとそっちには神様はいませんよ」と笑わせるのと同じ。心の眼が開いている人は100人に一人しかいぬ。
記者 先生の治してあげようという慈悲心、祈念力が満ちあふれるのがヒーリングスペース観音ですね。遠隔治療の場合は?
先生 スペースとは物理的地理的だけでなく精神的スペースも指す。即ち私のイメージの中にその人があれば地球の裏側にいても遠隔治療できる。
記者 対面治療の場合も祈念力が遠隔同様働いているのですね。でもそれは見えない力ですから殆どの人は気づかずにいる。
先生 私の祈念力に気づいた人は少数だ。私はそのことは何も気にしていない。悩み苦しんでいる人は私のスペースに来るだけで改善すると信じている。小児喘息などよしよしとなでれば治る。ヨガの生徒さんも私がシェイプアップできると信じていればうまくゆく。うまく行かない場合は私とその人の間に壁が出来ている。傲慢、横着、不信が壁となり私のプレゼントを受けられなくなる。
記者 「バカの壁」のこと?
先生 その人達の中でバカの壁はある。私は違う世界にいるので笑って見物。
記者 痛み病気苦しみは精神、心の原因があるのでしょうか?お答えください。
先生 あるあるすべてに。肉体レベルの治療は医学でもやや可能だが幽体霊体レベルの治療は無理。その世界での治療が必要だ。私は東洋医学の先生からその方に配置転換になった(笑)そして病気治療というよりその人全体をよい方向へ導くパイロットになった。私の指導を受けたい人は多数。


<注>検索サイトからこちらのページに来られた方で、メニューが表示されていない場合はこちらを押してください。