Healing Space News

ありえね〜』2005年2月分

記者 1月14日のTV出演では食欲を落とす操法と便秘を解消する操法を本邦初公開しておられましたが、あれはマジですか?
先生 本気だよ。今回TVなのでサービスで秘法をちょっと見せたのさ(笑)
記者 食欲をコントロールできるとなるともう人間業とは思えませんが・・・。
先生 人間の世界では今はやりの「ありえね〜」だろ。
記者 食欲を我慢できないから健康食品で脂肪の吸収を妨げたり、脂肪を溶かすという怪しげな物が売れまくっています。便秘も操法で解消できるならスリムドカンも不要に。
先生 私はそういう恐ろしい効き目のタナカ式操法を普及するつもりはない。気まぐれで見せただけ。
記者 ネコ背が一回で直った話、胃弱で痩せていて肥るのが夢だった人を肥らせた話。操法というのは本当は一生変わらぬ体質を変えてしまいますね。
先生 体質、性格、素質は姿勢、内臓、脳神経系によって決まる。それを変えるのが操法、ハンドパワーヒーリング、温灸だ。変えられなければ一生体質、性格、癖は変わらぬ。
記者 背骨や骨盤や頭蓋骨を矯正するというカイロプラクティックやオステオパシーや整体とは・・・?
先生 効き目が違う。根本的に変化させる操法はすぐ戻る整体等とは異なる。
記者 先生の三つの治療のうち操法が最強ですか?
先生 操法が効かない使えない場合もある。首や腰のヘルニアにはハンドヒーリングが効く。リウマチや内臓病、婦人病には温灸が良い。症状病気に応じて使い分けるのだ。
記者 私が治療を拝見しても温灸以外は何をしてあるのか殆ど分かりません。
先生 分からぬのは当然。少しでも私の治療の秘密が分かるのはスクールの生徒さんだけだろう。
記者 先生の弟子になる他はないですね。先生の治療は難しくて盗めません。
先生 私の治療を受けても見学しても何も分からぬよ。私のは東洋医学が3分の1。他は別次元の物。ハンドヒーリングは私の指が相手のキーポイントに10秒触れる。あらら肩こりがとれた。五十肩の痛い腕が上がった。1週間痛かった胃潰瘍が治った。瞬間に血圧が下がった。何やら不思議な世界。
記者 ありえない話です。
先生 足先を横に出す変な坐り方の人がいた。私が7秒の操法をしたら今度は正坐ができると同時に元の変な坐り方は二度とできなくなった。
記者 後で戻りませんか?
先生 私が戻さなければ一生戻らない。則ちその人は一生治らぬ運命だった悪い癖が直ったのだ。
記者 驚異の世界ですね。
先生 信ずる者のみ救ってあげよう。悪い癖を直すことは家を建て直すのと似ている。体質性格素質が変わり運命好転する。
記者 食欲がコントロールされ精神も安定し集中力がつくとは最高です。
先生 貴女も悟りの段階に近づくわけだよ(大笑)
記者 わおっ有難うございます。先生の治療は痛みや病を治すことを超えてもっと人生そのものを変えてしまうのですね。
先生 つまらぬ占い、運命鑑定、姓名判断に惑わされず、自分の体と心が変わることでこの世での生まれ変わりを体験したら。
記者 その通りですね〜。何かを恐れ、判断に迷い不安感を持つ殆どの人達はタナカ先生の治療やスクールを受けるべきです。


<注>検索サイトからこちらのページに来られた方で、メニューが表示されていない場合はこちらを押してください。