Healing Space News

ヒーリングスクール』2006年3月分

記者 先生の4人の子供さんがヒーリングスクールで学んであるそうですね。
先生 みんなスクールを楽しみにしている。私は人に応じて教え方や内容を変えるので、小学生でも喜んで学べる。先日は念力の実演をしたら大人気。
記者 どんな念力ですか?
先生 小1の子が首が痛く左をむけない。左に傾けられない。丸椅子に坐らせて後方から10秒念じた。
私「さあ、首を動かしてごらん」
子「全然痛くない」と大喜び。
記者 私も先生の念力を受けたことがありますが瞬間に首が楽になり、立っての前屈が楽になり、帰りは背がのびてました。
先生 一分以内で済んだね。私の念は強烈だからなるべくセーブして使っている。
記者 触らず手もかざさず、唯思うだけで相手を変化させるのは神業です!
先生 いやいや人間業だよ。神には力はない。悟りを得た人間にのみできる。
記者 ヨガの修業で7つのチャクラが開発されたのでしょう。私達でもそのようになれるでしょうか?
先生 素直な気持ちで私の下で学べば誰でもできるよ。ヨガも修業ではなく楽しくやるとこの世で天国に住むことになる。あの世に天国はないからね(笑)
記者 ヨガをすると心と体の調子がよくなり天国の様に快適な生活ですね。
先生 そうだよ。でもそれは自分だけの幸せだ。あまねく人々に功徳を施すためにスクールで学んで悩み苦しむ人を助けよう。
記者 小乗仏教から大乗仏教みたいですね。確かに自分がまず楽しく幸せになったら回りの人に影響を与えるべきですね。
先生 まず自分をコントロールするためには正しい知識を持たねばならない。
記者 釈迦が言われる「正しい知識を持て」ですね。それを教えるのがヒーリングスクールですね。大学を出ても、大学の教授でも先生が教えていることは全く知りませんね。
先生 「無知は最大最悪の病」と釈迦は言ったがその通り。私が教えることは貴方達が今まで学んできたことを殆ど無価値にするだろう。
記者 でも先生の教えることは最新の科学ですね。
先生 科学とは真実のことだよ。そしてそれは自然界の法則のことだ。それに反すれば何も成り立たず罰を受けるだけだよ
記者 例を話してください。
先生 10年位ヨガに通って来た人がいた。いつも鼻をすすって鼻炎だそう。私が朝食は何と聞いたら「朝はフルーツだけ」と。
記者 何かよさそうですが?
先生 フルーツは鼻が出やすくなるんだよ。アレルギー性鼻炎、蓄膿症、花粉症の人は垂れ流しだ(笑)
記者 そんなことは医者も栄養士も教えてくれません。
先生 彼らも鼻悪い人多いよ(笑)医者が高血圧だったり栄養士が肥満だったりするものね。面白いね。
記者 さて先程のヨガの生徒さんはどうなりました?
先生 私の言うことを聞かないのでやめてもらった。その人は一生鼻ずるだしてれんてれんの水太りだな。
記者 恐ろしい現実ですね。
先生 素直に私の言うことを聞いて試してみたらすぐ本当だと分かったのにね。
記者 いくらヨガをして肉は食べない菜食主義でも自然の法則を知らないとダメなんですね。
先生 私がスクールで学ぶことをお勧めするのは皆様の眼をさますためだよ。眼がさめたら世の中のことがよく見えてくるよ。現実に起きていることに一つも不思議なことはない。正知で問題を解決し、今生きている幸せに感謝し、自然に有難いと思うよ。


<注>検索サイトからこちらのページに来られた方で、メニューが表示されていない場合はこちらを押してください。