Healing Space News

見守っています』2006年10月分

記者 先生の仕事は治療、ヨガスクール、ヒーリングスクール、遠隔治療&各種相談受けと多岐に渡りますが、今回は遠隔治療についてお聞きします。
先生 国内だけでなく、海外からも依頼が多い遠隔とはまず入場料を払って私にメール、電話、手紙、直接来院で相談することから始まる。即ち私に話を聞いてもらうことが遠隔のすべてなのだ。
記者 話を聞いてもらうだけで効果があるのですか?
先生 その場合が多い。だから私が電話に出て症状を聞いてしまうと治り始める現象が起きる。
記者 だから先生の所は来られてから症状を言われてくださいと電話で説明してありますね(笑)
先生 私の能力の特徴は私が会う、私が事情を知るとその人の体の調子が良くなったり、好運が舞い込んだりすることだ。
記者 先生に入試や就職試験のことでお願いされる方は多いですね。変な話ですが先生と会った後、パチンコに行くとラッキーという事が多いです。
先生 パチンコのことは私と会った後に何万も勝った人が何故か多く、私も行きたい位だ(笑)
記者 先生の所で不妊の方が子宝を授かった例も多いですがそれは何故ですか?
先生 まず母体を調子よくして妊娠しやすい土台を作る。そしてこの人に子供ができるイメージをもつ。
記者 イメージとは祈りのことですか?
先生 祈りとは神様仏様キリスト様に祈ることだろうが私のは違う。私は頭の中で夢見るのだ。この人に子供が出来て幸せに子供と暮らしている姿を。
記者 それが夢想念力あるいは夢想観音力ですね。
先生 これはなかなかおこがましくて人には言いにくいがそうだ。よくここに来られた方が先生の所は観音という名前なのに観音様が祭ってありませんねと目をキョロキョロ。
記者 仏像に力はないと常々先生は言われる。仏像にお祈りしても無理?
先生 無理無駄とは言わぬが実現可能性は限りなく低い。私にお願いすれば限りなく可能性が高い!
記者 選択の自由ですね。先生は人をおどかして導くことはされないです。あくまでその人が判断して先生を選ばれるのを待っておられる。
先生 見た目、見せかけ、おどかし、暗示、誘導でなりたっているのがこの世の姿だ。私の所はそんなパフォーマンスはない。物の道理が分かる人だけが来れる所だ。私と波長が会わない人は来れないし、もし運命の手違いで来てもすぐ離れて行く。
記者 先生の所に時々でも長年来てある方は先生の発する波長に会っている方ですね。天国チャンネル。
先生 そうだな。私がよしとする人達は天国にいる。
記者 私もそうありたいです。さて、遠隔は治療だけでなく色々なお願いがある様ですが他にどの様な?
先生 簡単に言えば健康、安全、好運だな
記者 安全とは交通安全とか日常の危険に対する守りのことですか?
先生 私が貴方を夢想、寝ても覚めても見守っている。そして最近の治安が悪い社会の中で、凶悪な犯罪から貴方を守る。人災に限らず最近多い天災からも守る。
記者 遠隔も病気治療から始まりましたが、今はもう安全や運命好転の方まで範囲が拡がりましたね。
先生 いつも言っているだろう。死んだ人を祭っている神社仏閣にお願いするか、生きている私にお願いするか、貴方の自由と(笑)


<注>検索サイトからこちらのページに来られた方で、メニューが表示されていない場合はこちらを押してください。