Healing Space News

変形性膝関節症』2007年3月分

記者 膝の痛み、変形性膝関節症というのがありますが?
先生 膝はすぐ治るよ(笑い)すじの狂いを治し炎症を引かせればね。
記者 中年のご婦人達は整形外科や整骨院に行ってますが、なかなか治りませんよ。
先生 他所の治療は分からんが、私にとり膝の治療は鼻歌交じりだ。
記者 先生には他所にはない特別な治療法があるのですか?
先生 三つもあるよ。まず沢田式太極療法の温灸で五臓六腑を治し、炎症を抑える。次に操体法で筋肉関節の歪み直し。
さらにヒーリングタッチで生体磁場の調制をすると一回であきれるほど楽になる。
記者 実際に治療を受けてみないとよく分かりませんが、先生の所では一回で楽になるのが普通ですね。何年も痛くて歩くにも困っていた方が治療数回で走れるようになったり。両膝が悪くて立ったり坐ったりが痛く、正座はもちろんできない方が十数回で正座できたり。先生はすぐ何でも治してしまいますね。おまけにその患者さんが某総合大病院の奥様だったり(笑い)
先生 一般の方も医療関係者も膝はなかなか治らんのではないか?治療に来られれる方を観察していればそう考えてしまう。
記者 膝の内視鏡手術の日程が決まっていた60代のご婦人を先生がいつもの調子で数回で治してしまい、ご婦人が主治医に対して困ってしまった例もありますね(笑い)
先生 大きなことは言いたくないが膝は殆ど手術しないで治ると思う。
記者 そのお言葉は膝痛でお悩みの方にとり、涙が出るくらい有難いことです。
先生 でも世の中不思議なもので膝の患者さんは病院に行く人が多く、私の所にはあまり来ない。大病院、針灸、気功、漢方、健康食品などに散々お金を使い、困り果て最後に私の所に来る人をすいすい治すのは一つの楽しみではあるが(笑い)
記者 病院や整骨院は保険診療で安いのです。でもいくら安くても何十回も通院して効果がなければ悲しいです。先生の所は五千円ちょっとかかりますが、早く治るので時間と労力、一生治らぬ痛み不自由さを考えたら十回かかっても安いですね。
先生 膝が悪化して歩けなくなり、電動シニアカーを34万で買うより私の治療でさっさと治し、自分の足で死ぬまで歩いたがいいよ。
記者 先生の言われるとおりですね。悩んでいる方は変な健康治療器や不気味なサプリメントに何拾万も無駄なお金を使っています。
先生 私のお金ではないので何に使おうとその人の自由だ。そしてそれは私に出会うまでの学習費と思えばよい。
記者 そうですね。色々な高名な医師や治療師の治療を受けられても結果が思わしくなく、もう他に行く所がなくなり、半信半疑でタナカ先生の元へ来られて(笑い)あっさり治ってしまった方こそ一生先生のファンになりますね。ヒーリングスクールにはご夫婦で入られるし、先生のおられる方には足を向けて寝れませんと言われています。
先生 有難いことです。ヒーリングスクールで色々な生活の知恵を教えるのが私の一番の楽しみなので、色々なご縁で皆様が入門されると特に嬉しいですね! 
記者 ヒーリングスクールは先生が今まで57年生きてこられて修得されたこと、考え出されたことを教えられるのですね。皆様が一生気つかず、思いもつかないない内容が多いです。受講生も10代から高齢者まで幅広く、また先生が個人個人の能力適性に合わせて分かりやすく教えられるからどなたにも理解できます。


<注>検索サイトからこちらのページに来られた方で、メニューが表示されていない場合はこちらを押してください。