Healing Space News

白い天使の3つの輪っか』2008年6月分

記者 中国気功と先生のヒーリングの違いはどんな点ですか?また最近してあるオーラ療法についてお聞きします。
先生 気功は手かざしの一種だ。手かざしは昔から世界中にあり、宗教的なものも多い。さて、これまで私のハンドヒーリングは指先で触れて相手を治すものだったが、最近は額から念、すなわちオーラを出して治療をしている。念とはオーラを指す。オーラはスパイラル、らせん、渦巻き状に出し、相手の体を包む。ヨガでは額の中心は第6チャクラという。チャクラは体に7箇所あり、人体の微弱電磁エネルギー、すなわちオーラの出入り口である。
記者 チャクラとかオーラという言葉はよく聞きますが、漠然としか理解できていません。体の7つのチャクラからエネルギーが出たり入ったりしているのですね。そしてそれが体の周りを覆っていると考えていいですか?
先生 その通り。生きている人にオーラがあり、死ねばない。一般に言う霊とか魂とはこのオーラのことだ。だから仏教の開祖、釈迦が言われる死後は霊魂はないというのは真理である。死んでいる悪霊も守護霊もない。逆に生きている悪霊や守護霊はある。現に私は生きている守護霊として日夜人助けの活動をしている。
記者 少し分かってきました。先生がいつも言われる念とは人体の発する光、微弱電磁エネルギーのことだったのですね。念は脳波も含む電磁エネルギー。また昔から言われている霊魂、インドではプラーナ、中国では気、西欧ではオーラと言われるものなのですね。そして7つのチャクラからオーラが出入りし、心身の活動をしている。
先生 西洋医学ではそういう考えをしないのだろうが、西洋医学また科学の信奉者が私の実演を受けて、見れば、今までの考えがいかに浅はかだったかを悟り、愕然とするだろう。愕然としない人は永遠に無明の闇を彷徨う人だ。
記者 先生のオーラ理論は実際にやってみて、その場で誰でも変化が客観的に分かるものだから、科学者も納得です。
先生 いつも私は言っているだろう。「その人を良くも悪くも思うだけでできる。たとえ遠くに離れていても、相手が私が念を送ることを知らなくても、あるいは拒否しようとも」。
記者 それは凄いことですが、一面恐ろしいことですね(笑い)。先生は天使、観音さまであったり、同時に悪魔、閻魔大王であったりする訳ですから。先生を怒らせたり、先生から嫌われたらひどい目にあいそうで(笑い)。
先生 今頃気がついた(笑い)当然そうなるのだが、心配ご無用!私の判断基準は世界共通の倫理観と同じだから。
記者 いつも先生が言われている素直で、正直で、欲張りでなく、人を押しのけず、苦難があっても他人や悪霊のせいにせず、まず自分を省みる。そしてあきらめることを知り、高望みをしない。自然に従い、天命に従うですね。
先生 ほう、それだけ言ってもらえば十分だ。あとは「ご先祖さま、守護霊、守護神さま有り難うございます」と唱える。
記者 各人各様の宗教はあるでしょうが、神様 、仏様、キリストさまにお願い事ばかりせず、まず感謝することですね。
先生 そうだ。そしてそれができたら、自分や家族のことばかりではなく他の人達、生き物のことも考えてあげよう。
記者 良く分かりました。さてオーラの話をもう少し、していただけますか。オーラは見えるものでしょうか?
先生 見えないよ(笑い)。見える必要もない。微弱電磁エネルギーを測定したり、映像化することは将来可能だろう。でもそれができても私がやっていることは分からないし、調制もできない。その人のオーラが何色だとか、第4チャクラが開いているとか、アホなことを言っている輩には寄り付かないが無難だ。間違った道に入りこむだけだ。
記者 ではどうやって先生は人のオーラを感じたり、オーラの調制をされるのですか?
先生 その人のオーラの状態は顔色を見たり、声を聞いたり、体臭を感じたり、体を触ったり動かしたりすれば感じられる。良くない状態は顔色悪く、声もこもり、体臭もあり、皮膚が荒れ、筋肉も動きも硬い状態をいう。
記者 先生はいつも仰向けで相手の両足を左右に振ってテストされてますが、硬くて左右に殆ど動かない人もいますね。
先生 あの足振りを私はタナカ式ダウジング(振り子で占うこと)と言っている。さらに首の下向き上向き、左右倒し、左右振り返りなど体の動きすべても同じ。例えば仰向けで左足が上がらない椎間板ヘルニアの人や、座って右手が上がらない五十肩の人がいるとする。足振りダウジングでその人のオーラの状態を分析し、乱れたオーラを調制してあげる。調制の方法は頭と手に軽く触れるか、全く触れず、手もかざさず額から調制オーラを出す。そうすると、あら不思議、上がらない足が上がる、手が上がる「上がりましておめでとうございます」だ。(笑い)。
記者 その場面を何回も私は見ていますが、ただただ感心するのみです。何が何やらさっぱり分かりませんが(笑い)。
先生 それは分からんよ。私のスクールの生徒さんしか理解はできない。家内が10年そばで見ていても何も分からん。スクールの方は私が毎回生徒さんをモデルにして良くしたり悪くしたり、思うだけで、自由自在にコントロールするので、皆目の玉が飛び出す(笑い)。生徒さん達は一人として、私のオーラコントロール能力を疑う人はいないよ。
記者 先生独自のオーラ調制は相手の体の周りに3方向にスパイラル、らせん状の雲を作り回転させるそうですね。
先生 皆様に分かりやすく説明をすれば天使の輪っかだな(笑い)。あの白い雲状の輪を浮き袋型、写真切抜き型、もう一つは大きい車輪の中に立って前方回転の型。白い天使の3つの輪っかが奇麗に回ればあなたは幸せ!


<注>検索サイトからこちらのページに来られた方で、メニューが表示されていない場合はこちらを押してください。