Healing Space News

『らくだが針の穴を通るか』2011年6月分

記者 先日はネコちゃんの治療をしてありましたね。先生はペットの治療もされるのですか?
先生 初めての経験。(笑い)今まで依頼はたくさんあったのだが、ペットが好きなわけでもなくすべて断っていた。
記者 それなのに今回はどういう心境の変化でネコちゃんの治療をされたのですか?
先生 ちょうどその日アシスタントの女性がおうちのネコを連れてきていた。ネコ好きな人がいるので依頼を受けた。
記者 なるほど、それで生まれて初めてペットの治療をされたのですね。でも以前遠隔治療でワンちゃんの水頭症を治された話を伺いましたよ。遠隔治療はペットと対面しないのでやりやすいのでしょう。(笑い)
先生 そうだな。遠隔治療の方が対面治療よりやり易いのは人もペットでも同じだ。怖い人もいるからな。(笑い)
記者 さて先程の話ですが、ネコちゃんが顔をドアに挟まれて口が開かなくなったということで来たのですね。
先生 元気なく動こうとしなかった。顎関節症は私の治療では即座に効くのでネコも人と同じように治療してみた。後頭骨のある部分に触れれば治る。そこに指先で軽く触れるだけで顎関節のズレと筋肉の異常が正される。
記者 人間の顎関節症を先生が即座に治されるのは今まで何回も拝見しています。ネコも同じなんですね。
先生 その様だ。くだんのネコちゃんは帰りの車に乗った途端に元気になり、おうちでえさをバリバリ食べたそうだ。私の治療は顎関節症でも顎関節を触ったり見たりすることはない。後頭骨のポイントに触れれば口は大きく開く、痛みもなくなる。後頭骨には足首捻挫を治すポイントやヘルニアを治すポイントもある。
記者 それがいつも不思議なんですが、後頭骨に先生が触れられると相手の体にどういう変化が起きるのでしょうか?
先生 簡単に言えば、少林寺拳法や漫画北斗の拳でも使われている経絡秘孔のようなポイントに、この場合は軽くタッチするだけで全身に影響が出る。秘孔に触れた途端に脳神経情報が変化し、筋肉の異常緊張&弛緩が正常化。同時に筋肉に支配されている関節のズレが矯正される。すなわち頭蓋骨、顎関節、頚椎、胸椎、腰椎、仙骨、骨盤、恥骨、肩関節、肩甲関節、肘関節、手首足首指関節などのズレが矯正される。
記者 だから先生の治療では短期間で首や腰のヘルニアが治るのですね。それともうひとつ不思議なんですが、先生が相手の後頭部に触れることで喘息や胃潰瘍や生理痛にも即座に効きますね。内科的な症状にも有効です。
先生 はっきり言えば整形外科的内科的症状病気だけでなくすべての分野に効く。なぜなら私のタッチはまず相手の脳神経情報に作用する。脳磁計で観察すれば私が触れた瞬間に脳磁図3D映像が変化するはずだ。
記者 まず脳に変化が起きるのですね。脳神経が体のすべてを支配するわけですから何にでも効くのは当然ですね。
先生 今の話は手で触れるハンドヒーリングの場合だ。同様に相手の脳神経に影響を与える方法がまだいくつもある。
記者 それはオーラやチャクラ回転法でしょう。さらに念力を使った東洋医学の12経絡や奇経の調制法でしょう。
先生 貴女は私のスクールで学んだから何でも知っているね。(笑い)最近の新バージョンは体の面を当てる治療だ。
記者 あ!それは先生の手ではなく先生の体が相手の体に近づいたら治ってしまうという不思議なバージョンです。
先生 これは今研究開発中だが面白い。私と相手の体が近づくと相手の体は良くなったり悪くなったりする。電池のプラスとマイナス、あるいは磁石のNとSと仮定して考えると分かりやすい。相性が合えば良くなり、会わないと反発する。
記者 エリアパターンを診断しその人のどの体の面に、先生のどの体面パワーを当てるかを決めるのですね。
先生 普通の人の右側面に私の左側面が近づけばよい影響がある。反対にその人の左側面に私の右側面が近づけばよくない。ここで言う「よい」とは前回も話したロックが外れたフリーな状態で、全身の筋肉がリラックスしていて気持ちがよい。「よくない」とは全身にロックがかかったカチカチ緊張状態、全身の筋肉が硬直し心もストレス環境。
記者 私も体験しましたが、先生の体が相手の体に近づいたか触れた瞬間に変化しますね。先生のパワーが相手のエネルギーの流れを変えてしてしまうのでしょう。生体エネルギーは東洋医学では気、ヨーガではチャクラですね。
先生 その生体エネルギーが体中を巡っている状態が「生」。エネルギーの流れが滞った状態が痛み、病気いや~な感じ「病」。エネルギーの流れが止まった状態が「死」。私の治療はその流れをよくするものだ。そうすると体は軽く羽が生えた様に、さらに細胞レベルから若返ってくる。5回位治療を受けた人は見違えるようだ。
記者 その若返り効果は私も実感しています。5回位の治療で体の中から若返るとは観音堂は奇跡の泉です。(笑い)
先生 笑っている場合ではないよ。そのうち世界中から若返りたい人達が巡礼のように来るのでは。(笑い)
記者 先生がいつまでも若くしておられ、70歳でヨーガの逆立ちでもされれば皆様納得されるでしょう。(笑い)
先生 ではご期待に応えてそうなるようにしよう。インドヨーガは本来超能力開発法であり不老長寿法だ。今までに何回も話したように釈迦やキリストの修行法はヨーガだ。その方法によらず悟りに達することはキリストが言った「金持ちが天国に行くより、らくだが針の穴を通る方が易しい」の金持ちか、らくだだな。
記者 それほどヨーガの修行法は優れているのですね。インド4,000年の伝統ですから。ハリウッドヨーガやホットヨーガでは到底悟りの道には達しないでしょう。骨折り損の草臥れ儲けとはこのことですか?(笑い)
先生 貴女もなかなかうまいことを言うね。何事も正しい道を進まなければ「遭難です」が待っている。


<注>検索サイトからこちらのページに来られた方で、メニューが表示されていない場合はこちらを押してください。