Healing Space News

『貴方達が信じるもの』2011年9月分

記者 先生は「この場所は良くない」とか、「ここは大丈夫」とか言われますね。どうしてそれが分かるのですか?
先生 私が研究しているボディダウジングを使うとすぐ分かる。と言っても何のことか皆さんには全く分からないだろう。(笑い)そのボディダウジング法を指導するのが私の能力開発スクール初級コースだ。
記者 そうでしたね。私も受講しましたが人間が今まで気がつかなかった不思議な考え方、方法ですね。
先生 まずどこにいても太陽や星を見なくても北方向を感知できる特殊能力が身につく。そして北枕で寝たら体に一番よいと自然に納得できる。最初に貴女が言っていた、この場所は自分の体によい場所かもすぐ判断できる。その場所の電磁波の問題、地面の磁場の問題、光、音、臭などの環境要因の適否も判断。
記者 さらに先生は「川の水が飲めるか」「山で見つけたきのこが食べれるか」「病院の薬が合うか」「健康食品が合うか」「体に付けるアクセサリーが良いか」「その人と合うか」「その人のどこが悪いか」「治るか」「がんがどこにあるか」「その人の寿命はどの位か」「その人は仕事で成功できるか」「どういう運命になるか」など何でも判断できますね。占い師より凄いのですが、先生の判断予想は真実に近すぎるので聞くのが怖いです。
先生 もっともだ。誰でもあまりに自分の未来を正確には知りたくはないだろう。お遊びの占い、風水が無難だ。ただ知る必要があるときは私に訊ねればよい。また自分で判断できるようになりたい人はスクールへ入学。(笑い)
記者 スクールは1時間づつ6時間ですが、毎回テーマが決まっていますね。それを簡単に説明してください。
先生 ①色音臭味蝕の体への影響②食物陰陽、基本6動重心移動の法則③ボディダウジングの方法、方角感知④五臓の色体表、12経絡&奇経8脈。⑤オーラ、チャクラの見つけ方&その回転法⑥念の使い方と簡単治療法
記者 難解に詳しくありがとうございます。(笑い)でも私も受けましたが誰でも理解できるように優しく教えて頂きました。これ程不思議なことを勉強したのは初めてです。眼から鱗で、まさに人生を変えるスクールでした。
先生 そういうことを知らないと、東大を出ても何も分からず一生を終わると以前から言っている。それらしき大学の知識より、すぐ効果が分かる私が発見した知識こそ釈迦が言われた「汝正しい知識を持て」の知識なのだ。
記者 お釈迦様は哲学者だけではなく科学者だったのですね。先生が言われる正しい知識とは本当の科学と言えます。
先生 現代医学がいかにも科学的で素晴らしいように皆さんは思っているがお笑いだ。貴方達は真実は何も見えない。実例で話そう。風邪を引いたと病院に行くが風邪はウイルスが原因でウイルスに効く薬はない。熱が出ることでウイルスは死ぬ。解熱剤を飲めばウイルスは爆発的に増える。喉が痛いのは殆どウイルスが原因だが病院が出す抗生剤を飲めば無効どころか腸内がやられて免疫力は低下し有害となる。腸内細菌の状態が良いときに免疫力は正常。状態が悪い時に免疫力は低下。免疫力が低下した時になる病気は肺炎、ヘルペス、がんと決まっている。
記者 抗生剤を使いすぎるとがんが増えるのですね。1歳未満の赤ちゃんに抗生剤を出すとアレルギーになる確率が飛躍的に向上するというアメリカの学説は正しそうですね。何のことはないアトピー喘息花粉症は医原病だったと。
先生 そう考えるのは正常だが普通の人は違う。自閉症、多動性の3分の2は幼児期の予防接種が原因だという学説も正しそうだ。時代的統計的に考えてもそうだ。昔は子供の喘息、アトピー、多動性はなかったように思う。さて予防接種には防腐剤としてどれにも水銀が含まれる。水銀中毒は水俣病だが神経系を侵してしまう。
記者 今話題の放射線量も、このくらいは健康に今すぐには影響がないという弁解は納得できませんね。
先生 さてこんどは整形外科の話だ。追突事故でムチウチになると必ずレントゲン写真を撮るが、何を見ようとするのか不思議だ。骨折があればすでに危篤か死んでいる。骨のずれや歪みは1000人中999人にはあるから、事故でなったとは言えない。撮るだけ無駄とはこのことだ。そして医師は「5番6番の間隔が狭くなっています」とかそれらしきことを言う。(笑い)そしてそれを直すことはできないので首を牽引したり、カラーで固定し何ヶ月も通わせる。
記者 確かに長く通っても治ることはないです。首の骨は最初からみんなずれているとは知りませんでした。レントゲン写真で医師から説明されると妙に納得します。(笑い)日本人はお上、権威に弱い民族ですから自分で考えることができないのです。またそういう勉強を16年もしてきたわけですから。すべて答えがあるものを覚えるという。
先生 色々な問題にすべて答えがあるわけではない。今はそういう説が有力だと考える。ニュートンの物理学もアインシュタインの特殊相対性理論も否定される日が来る。間違いを正しながら進化するのが科学だからそれでよい。すべて変化していくというのが釈迦の言う無常だ。ただそれは仏教学者が言う、はかないものとは違う。すべて変化していくから素晴らしいのだ。その中でどれだけ真実に近いものを知ることができるかが大事だ。所謂正しい知識。
記者 話は変わりますが、先ほどの首のずれを先生はさっと直せますが、力での矯正ではないです。骨には触れず念力を使われますが、念力で色々なことができるのですね。矯正だけでなく例えば右腎経の流れをよくされると一瞬に体全体が楽になり、気が下に降りて顔色が良くなり目の前がぱっと明るくなり、まるで別世界に来た気分になります。
先生 それは私が自分ひとりで実践して体験したものを相手にもやってみているのだ。確かに経絡の流れが良くなると一瞬に生まれ変わったように感じる。そのとき自分の体は天国にいるように感じる。


<注>検索サイトからこちらのページに来られた方で、メニューが表示されていない場合はこちらを押してください。