Healing Space News

『今まで本当の念力を見た人はいない』2011年10月分

記者 先生は25年前は肩こりを操法という矯正法でとっておられました。そして15年前からはハンドヒーリングという、相手の頭と指先に10秒触れて肩こりをとるようになられました。さて今はラーとかソーとか(笑い)唱えてとっておられます。さらに怖いのは先生が無音、無動作で念力を出されると瞬間に首肩が楽になったり、逆に石が乗った様に重く、首肩が固まってしまうことです。(笑い)これだと相手に気がつかれず悪くできます。
先生 そうだよ。いつも言っているだろう。「私はただ思うだけで相手を良くも悪くもできる」と。それを皆は冗談だと思っているからお笑いだ。思うだけで相手を変化させられる特殊能力を念力と言う。それは皆が思っている念力とは多分全く違うだろう。最後の超念力の石井普雄氏のクワーッというスタイルとは違い、私のは穏やかな観音様スタイルだ。また弘法大師空海の念力のように必死に真言を唱えたり指で印を結ぶこともない。
記者 先生の念力は人を驚かすパフォーマンスがないので普通の人たちには見えないのです。たまに見える方がおられ、目の玉が飛び出されていますが。(笑い)他の皆様も先生の本当の力を知ったら態度が変わるでしょう。
先生 私の能力は遠隔治療で最高に発揮されるが、遠隔治療とは本当に思うだけ。その人のことを慈しみ深く思いやること。直接治療の時も同じだが温灸をしたり指圧をしたりするので、どうしてもそちらに目が行く。
記者 先生の念力は見えないものですから仕方がないですね。念力を出して相手に影響を与えている様子をイラストで書いてみたら面白く、皆様も分かるのではないでしょうか?
先生 それはいい考えだ。そのイラストで私がどういうイメージを描いて相手にエネルギーを送っているかが一目瞭然。念力を送るパターンは大きく分けて、オーラが6パターン。チャクラが12パターン。12経絡が24パターン。奇経が16パターン。全部で58パターンの念力を使い分けている。
記者 どのパターンかを脚振りや首振りダウジングで見分けてあるのですね。それと赤ちゃんや認知症の方、ペット用に使われるのが新開発の手首回しダウジングですね。これは相手に触らず気がつかれずできるので最高です。
先生 その方法は相手の髪の毛が1本あってもできる。遺伝子情報を読み取るような感じだ。相手の全身情報が分かれば、的確に念力を送れる。髪の毛1本もなく相手の情報が分からないときは、相手を人形に注入したイメージで人形を相手にダウジングをする。または世界中の生き物に共通のOK、YESパターンの念力を送ればよい。
記者 共通パターン念力は先生の場合はワントゥトゥリーと言っておられますが。それだけでかなり楽になりますし、NOパーターンの念だと「先生戻して下さい」になります。(笑い)
先生 8月号は私の念力写真のことを話したが、その写真こそ、私が誰にでも適合するパターンの念力を出している状態を撮影したものだ。だから見つめるだけであなた達は良い状態に導かれる。体が柔らかくなり気持ちがよい。
記者 その写真を持ってある方は毎日朝晩、先生の眼を見て挨拶をされていますね。そうすると疲れがとれ元気になるそうです。肩こりや頭痛や腰痛も、念力写真の眉間を見ながら軽く動くと楽になりますね。
先生 見るだけでも楽になる。楽しくなる。見ながらゆっくりストレッチをすれば硬くなっていた筋肉が見事に緩み呆気にとられる。私が自分で使ってみて効くのだから不思議な写真だ。皆も試してみれば納得の一枚だ。(笑い)
記者 この念力写真は皆様が先生の力を知り信じる道しるべとなるでしょう。なにせ写真で効くのですから、本物はどれだけ効くのかと想像できます。(笑い)例えば写真を見ながら立っての前屈後屈の改善度合いは凄いです。
先生 普通の人は7つのチャクラの中でどれが一番エネルギー不足になり、回転がスムーズでないか分からないのだが、私が診断してその弱点チャクラに念力写真を当てると体がすぐ楽になる。もちろん分身念力写真ではなく本体である私が念を送っても同じだ。胴体の7つのチャクラから回転しながら出入りする生体エネルギーが、体全体をまとう様にただよい回るのがオーラだ。その流れ具合でその人の体調は決まる。さらに流れ具合で心も決まる。
記者 オーラやチャクラはどこかで聞いた記憶はあるのですが、いまいち漠然としたもので実体が分かりませんでした。
先生 それはそうだ。オーラやチャクラのことを書いたり話したりしている人達が本当のことを知らないのだから。私が色々人体実験してその回転の実態や、適合するカラーを発見した。チャクラやオーラは即座に治療に使えるものだった。皆がイメージしている神秘的、おまじない的、占い的、風水的なものとは違う、超現実的なものだ。
記者 例えば先生は肩こりをオーラやチャクラでも改善できます。また例えば12経絡でも左三焦経の流れが悪いと言われ、ソーと唱えながら手も触れずに20秒ほどで流れをよくされるとすっきりして凝りがとれ頭痛がとれます。
先生 東洋医学鍼灸ではつぼを使って鍼を打ったり、灸をして経絡の流れを改善するのだ。それでいいのだが私の場合は念力で経絡の虚実を調整する。このときはっきりピンクの光が肌の上や内側を流れるイメージを持つ。
記者 先生が使われている経絡は増永静人先生の図ですね。増永先生はお腹を触る腹証で経絡の虚実を診断され、全身指圧をされて治療をされていました。先生の場合は指圧ではなく念で20秒で治療ですから。
先生 増永先生のおかげで私の治療は完成した。先生は天才だ。私とは違う分野だが尊敬している。念力で経絡の流れを良くするというやり方はもちろん東洋医学の範疇を超えたものだ。といって先人に感謝を忘れない。


<注>検索サイトからこちらのページに来られた方で、メニューが表示されていない場合はこちらを押してください。