Healing Space News

『腎のエネルギーが私の念力だ』2012年4月分

記者 今日のニュースで潰瘍性大腸炎に本人の幹細胞を増やして移植すると効果があるという面白いのがありました。
先生 安部元首相が急に辞職された病気だな。最近はいい薬が開発され安部さんも飲んであるそうだ。
記者 薬では症状を抑えるだけで治らないです。それにだんだん副作用が出てきます。以前はステロイド剤ばかりで大量に飲んでいても大腸癌になると大腸を全部摘出し、人工肛門にしていましたが最近はあまりしないそうです。
先生 大腸を取られた人達はたまらんな。潰瘍性大腸炎は私の治療で改善し出血しなくなることが多い。薬も不要だ。
記者 先生の治療はステロイド剤や免疫抑制剤、抗生剤を飲んでいる人達の症状に効きますね。難病の人達ですが。
先生 治る力を免疫力とか自然治癒力と言うだろう。漠然としたものだが腸内細菌の状態が正常な時に免疫力が正常と言われる。お腹の調子が悪いと何でも治りにくい。私の治療ではお腹の調子は当然良くなる。(笑い)
記者 そうすると何でも治ると。(笑い)ひとつ疑問があるのですが抗生剤を飲むと腸内細菌は死んでしまい免疫力は低下しますね。そして免疫力が低下した時になる三大病気がヘルペス、肺炎、癌です。怖いですね~。(笑い)
先生 抗生剤を1歳未満の幼児に飲ませるとアレルギーになる確率が高いという報告がある。免疫力が破壊されその子は成人になっても健康な腸内細菌は育たないそうだ。アトピーや喘息、花粉症が子供から大人まで増えた原因が分かるだろう。それでも猫も杓子も小児科に行くから頭がいい人達が多い。(笑い)
記者 前回は「100人に1人が理解できるもの」というテーマでしたが99人が頭がいい人達ですね。(笑い)
先生 貴女もなかなか頭が切れてきたね。(笑い)さて抗生剤で腸内細菌がやられてしまうと私が治療しても残念ながら正常にはならない。アトピーは遺伝子異常と言われ、九大では遺伝子治療の研究がなされている。遺伝子異常だと子孫にも伝わることになる。遺伝子操作をするより先程言った原因の除去をするのが先決だ。
記者 ごもっともです。自然界には無い病気がどんどん増え、恐ろしい薬をどんどん飲ませて癌が増えるばかりですね。
先生 私は医学を全面的に否定しているわけではない。優れた所もたくさんある。カルシュウムやビタミンEを摂り過ぎると骨がもろくなるという凄い発見をしてくれた。また骨ができるには腎臓が正常で腎のホルモンが必須だとも。
記者 骨は腎が支配するという千年以上前の東洋医学が正しかったのですね。腎が弱ると髪が薄くなり、耳が鳴り耳が遠くなり、歯やのどに問題が起き、膝や腰が痛くなり、体が震え、精力が衰え、物忘れがひどいとあります。
先生 そうだ。年を取るということは腎が弱ること。腎こそ生命力の根源、若さのもとだ。そして腎に効く現代医学や東洋医学の薬はない。鍼も効かない。効くのは灸だ。さらに私が使う念力こそ生命力の根源である先天の元気。
記者 念力とは腎のエネルギーなのですね。先程潰瘍性大腸炎や腸内細菌の話がありましたが、腎が弱い時はお腹が痛くゆるくなります。腎が弱ってなる病気が潰瘍性大腸炎ですね。アトピー、喘息、花粉症もそうでしょう?
先生 そうステロイドや免疫抑制剤、抗生剤が処方される症状病気の原因は腎の働きが弱いということだ。
記者 その一番大切な腎を強くする方法がありますか?腎によい飲み物食べ物とか、運動とか?
先生 そこに貼っている食物の陰陽表で左側にある陰性のものは体を冷やすので一般的には腎によくない。運動では激しい運動はよくない。ランニングやスイミングなども。よいのは当然私が35年やっているヨガだ。(笑い)
記者 よく分かりました。先生が治療が忙しくてもヨガの時間を大事にされる意味が。やはり腎が強くないと念力は使えないでしょう。先生のようになるにはスクールで学ぶだけでなくヨガの修行をする必要がありますね。
先生 ヨガは私にとっては修行ではない。ヨガは本来難行苦行であるが、私には「水を得た魚」の例えがふさわしい。ヨガをしてなければこの世で何もなすことがなく、ただ生きて死んでいくだけだ。治療の勉強もヨガの一環だ。
記者 ヨガを長年してこられた先生からは強烈なオーラが出ています。(笑い)近づくだけで影響を受けてしまいます。
先生 それが分かる人は100人に1人の選ばれた人達だ。パワースポットとかパワーストン、霊がどうしたこうした、前世が何だかんだ、オーラが見える等々言っている人達は私と対岸の世界に生きる住人で縁なき衆生だ。
記者 私は先生のオーラを体感するだけで目には見えません。(笑い)先生は超能力否定派ですね。世の中に現れている超能力系の人達を見るたびに可笑しくなります。先生は超現実派で不確かなものは認めない立場ですから。
先生 世の中は先程の99人の人達が信じるもので成り立っている。一見もっともらしいがよく考えてみるとおかしい。でもそういうことに気がつかないでその人達は一生を終える。せっかく生まれてきて東大を出ても、真実を知らずに死んでいくのでは生きた甲斐がない。今からでも遅くない、物事の本質を見る眼を養うスクールを受けなさい。
記者 はいはい私は受けました。(笑い)そして世界観ががらっと変わりましたよ。今までの自分の肉体的苦痛や心の葛藤の原因が分かり、これから少しずつ解決していくことができます。
先生 それは本当に幸せなことだ。釈迦が言われた「願ってもかなわないことは諦めなさい。そして正しい知識を持ちなさい。」の教えを守ることだ。それなのに世の中の人はかなわぬ夢を追い、間違いだらけの知識で猛進する。卑近な例で言えば、肩は押したりもんだり叩いたりすると慢性的肩こりになる。磁気粒を貼ったり膏薬を貼っても治らない。治らないからずっとマッサージに行くし、ドラッグで粒や膏薬を何回も買う。ここでは肩こり即解消。


<注>検索サイトからこちらのページに来られた方で、メニューが表示されていない場合はこちらを押してください。