Healing Space News

『仏様の額から出るパワーが念力』2013年4月分

弟子 体には7つのチャクラがあることを知ってる方は多いと思いますが、チャクラが何か分からないと思いますが。
先生 簡単に言えば7つのチャクラとは体のエネルギーポイントだ。7つのチャクラから生体エネルギーが回転しながら出て体の周りをめぐってまた戻ってくるというイメージ。体を回っているエネルギーをオーラと言う。
弟子 なるほど。ではチャクラやオーラが見えるとか、オーラ写真というものについてはどうお考えでしょうか?
先生 そんなものはインチキに決まっている。(笑い)そういうことを言う人には近づかないことだ。さらに霊が見えるとか霊障がとか言う人も同じ。チャクラやオーラは見えないし、霊障もない。惑わされない様にしなさい。
弟子 先生が脚振りダウジングで見つけられるチャクラやオーラはどのように感じるのか皆様は知りたいでしょう。
先生 私はチャクラやオーラが見えるのではなく、私が出す回転エネルギーを相手に照射してそれで相手の体が変化するかをテストする。チャクラやオーラは観賞するものではなく動かして治療に使うのだ。
弟子 そこが他の先生達とは違いますね。他はその人のチャクラやオーラを見て色々説明があり、占いみたいなものですが、先生はチャクラやオーラを回転させ肩こりや腰痛を治し、いや~なきつい状態を爽快にします。
先生 あなたのどこが悪い、どこが弱いは病院の検査で分かる。占い的なもので観てもらうことはない。病院の検査で分かった異常を治し改善するのが治療だ。その後病院が検査をして治ったことを証明してくれる。
弟子 世間で言うパワースポットについてはどうお考えですか?そこに行けば何か不思議なことが起きる様な期待が。
先生 そういう「あほ」なことを信じるおめでたい人達が多いのか。本当のパワースポットは私が居る所だろう。(笑い)
弟子 まさしくその通りです。パワースポットを信じる人達には先生の姿は見えないと思います。(笑い)これだけ不思議な発見をされ、色々な症状病気を不思議なパワーで治されていても少数の方達しか先生を理解できません。
先生 それだけ常識からかけ離れた存在だから。(笑い)自分でも感心している。こんな不思議なことができることを。子供のとき夢見た魔法使いになった。念力を使えるようになったことで色々な分野で応用無限になった。
弟子 先生のパワーは念力ですね。念力という一見胡散臭い世界に本当の念力を使える人が出現しました!
先生 念力が使えると色々便利だ。この水は飲めるか?この食べ物は食べれるか?この方向に行っていいか?この場所は健康面で安全か?この人はどこが悪いか?どの治療法を使うか?治るか治らないか?など何でも。
弟子 私が興味があったのは化粧品が合うかがすぐ分かることです。また薬や漢方薬の適否もすぐ分かりますね。このシステムをお医者さんが学んだら、的確な診断ができ薬の副作用が少なくなります。名医になれますね。
先生 謙虚に学ぶ気があればね。(笑い)さて普通の人達が念力テストを身に付ければサプリメントやパワーストーン、襟首、手首、足首に巻くものが如何に体に悪影響があるか分かる。またIH調理器やソーラー発電パネル、ハイブリッドカー、電気カーペット、赤外線こたつ、電気毛布、電気治療器などで体が固まるのが体感できる。
弟子 私もいくつかテストしましたがとんでもない結果に驚きました。それらを殆どの人達が嬉々として満足そうに使っているのにも感心しました。一言で言えば人間は何も分からずに、その人生を終えるのだなと思いました。
先生 なかなか感動的なこと言うね。病院で原因不明の症状病気でも私のテストでは原因は分かるし対処法もある。それには先程言った様なものをすべて調べていく必要がある。その人の遺伝的素質に加え、生活の中での悪影響となっているものを見つけ、それを遠ざけることをしないと、なかなか問題は解決できない。
弟子 体に悪いものが近づくと全身が硬直することを発見されたのは凄いですがどの様にして気づかれたのですか?
先生 私が30年している操法では動診といって体の動きを診る。例えば頭が左には倒れるが右には少ししか倒れないとか。座って上半身が左にはスムーズに捻れるが右には少ししか捻れないとか診て、それを治す操法を選択して行ない、すぐ先程行きにくかった頭の右倒しや上半身の右捻りをやってみる。左右楽になれば成功だ。
弟子 操法はよく効きます。すぐ楽になりますね。動診を長年していたから体の変化が敏感に分かる様になられた?
先生 そう、まず私が相手に触れることで変化することに気がついた。また色々な物体を相手に接触させることで変化することに気がついた。さらに私が色々なイメージ=念を相手に照射しても変化することに気がついた。
弟子 それが先生の念力なのですね。話は戻りますが、悪いものが近づくと全身が硬直することを発見されたのは?
先生 まず調子が悪い人、例えば腰が痛い、頭が痛い、お腹が痛い、どうしようもなくきつい、風邪で高熱がある等の時は動診をすると凄く硬くなっている。そして操法やハンドヒーリング、チャクラやオーラ回転、12経絡の念力虚実(キョジツ)と補瀉(ホシャ)のどれをしても体は柔らかくなり、先の痛み症状は緩和する。これでよくない状態とは体が固まった状態であると分かる。研究の結果その人に合わない物が近づくと固まることも分かった。
弟子 色々な不快症状や病気は体が固まった状態なのですね。先生は思うだけで相手を固めたり柔らかくできます。
先生 それが私の念力だ。世の中の薬や健康食品、健康グッズでは殆ど体は硬直。IH、ソーラー、ハイブリッド、携帯等の電磁波でも硬直。いやな感情でも硬直。笑いで柔軟。私の念力写真を見ても柔軟。私のそばでも柔軟。ヨーガをしても柔軟。その人に合う波長を持つものや人が近づくと柔軟になり快適。天国とはこのことを言う。自分に合うものかどうかの感知システムを開発したい方は私のスクールで学べばよい。(笑い)


<注>検索サイトからこちらのページに来られた方で、メニューが表示されていない場合はこちらを押してください。