Healing Space News

『治るか罰が当たるか、態度で決まる!』2013年11月分

弟子 今日は痛みや病気の原因について、先生の考えをお聞きしたいと思います。食べ物や運動などが原因ですか?
先生 もちろん食べ物は大事だ。運動は体を動かす仕事をしている人は必要ない。座りっぱなしで歩きが不足の人は歩くだけでよい。よく中年の方は「運動せんからいかんのでしょう」と言われるが、そんなことはない。
弟子 そうですね。長生きしている人を見ても運動を続けている人は一部です。特に運動はせず、好きな物を食べている方が長生きしています。これはやはり遺伝的に丈夫な体質や、気が強いとかが関係していますか?
先生 先祖や両親の遺伝子情報で人の細胞=体は造られるのだから、その人の運命は大半遺伝で決定される。親の因果が子に報いだな。(笑い)それですべて決まってしまっては救われないが、生き方で随分運命は変えられる。
弟子 運命を変えられるというのは有り難いです。(笑い)さきほどの長生きのことですが、気が強いというのは?
先生 気が強いことは腎が強いこと。腎が生命の根源であり、それがだんだんに消耗して死に至る。腎が強い人は老化がゆっくり。腎の花は髪の毛、実はのど、幹は背骨、枝は手足の骨、葉っぱは手足の先と思えばいい。
弟子 それがだんだん枯れていくのですね。薄毛になるのも骨粗鬆症になるのも腎の衰えです。のどが弱い子は腎が弱いですね。手先足先が痺れたり、震えるのも腎の老化です。歯周病や歯が少なくなるのも腎ですね。
先生 耳鳴りがする、耳が遠くなるも腎が原因だ。最近の医学情報では耳鳴りは耳の中で鳴っているのではなく、脳神経細胞が異常な情報、信号を作り出しているのが原因だと。さもありなん、腎が脳を支配しているのだから。
弟子 昔から言われていたことです。数年前の医学情報で骨はカルシュウムをいくらとってもできない、腎のホルモンと重力が必要だというのも面白かったです。でも腎を治す薬(漢方も含めて)はないと言われています。
先生 腎を壊す薬は漢方を含め、病院の薬には多い。(笑い)例えば抗生剤、抗がん剤、血圧の薬、糖尿の薬等だ。
弟子 腎の弱りが原因の腰や膝が悪くなる人が多いのは当然です。子宮、卵巣、精巣等の生殖器も腎が支配しているので不妊症カップルが増えるのもすごく当然ですね。認知症も腎の弱りですから「老化とは腎の衰え」です。
先生 私の所に来られる患者さん達の7割は腎経絡の異常だ。この異常は病院でも鍼灸整体漢方でも殆ど治らない。治らない人は回りまわって私の許へ。私との相性がよければ治り、悪ければ治らない。
弟子 先生の所で治らなかったら、もうどこへ行っても治らんでしょう。(笑い)せっかく治せる先生の所へ来てもまたぞろ幸福の青い鳥を探す旅に出るのです。先生の本当の姿が見えない人は礼を欠き罰も当たります。
先生 なかなかはっきり言ってくれて有難う。(笑い)私は追いかけて行っては治さない。頭を下げる人を治す。
弟子 先生は凄く優しそうに見えるので本当の怖さを皆様は分かっていないのです。先生の思いが相手を良くも悪くも変化させ、運命を変えることになるのです。わざわざ先生を怒らせて罰が当たるのは避けたがいいです。
先生 貴女はいつも実際に体験しているから、皆様への本当のアドバイスができるね。(笑い)私の治療は大きく分けても7種類あるが、そのすべてに念力を使う。念力とは私がイメージする、思うことである。思うこととは何かというと、相手の体をこう変化させようという具体的イメージ。ただその時に相手の態度が横着傲慢無礼であればそのイメージは一瞬に消え「何だこいつは」という破壊的念力が発動するので注意が必要だ。(笑い)
弟子 よくない態度の人は恩恵は受けられず、罰が当たってしまうのは日常茶飯です。せっかく治して欲しいと来てあるのですから、その気持を素直に表せばいいと思います。子供さんにも教えてあげた方がいいでしょう。
先生 私は医者みたいに白衣を着てない。坊主みたいに法衣を着てない。毛玉王のジャージを着ている。(大笑い)
弟子 まあ、それが一番似合ってはいますけど。(笑い)皆様も見かけにだまされずに、一生治らない症状を良くしてくださる方を本当の先生として尊敬し、素直な気持でお願いされたら健康で楽しい人生になります。
先生 最初の話題にもどろう。人の痛みや病気は遺伝的な素質の土台の上に、その人の生活の成績が加わって結果として表現されている。先祖、両親からの遺伝的素質には良い所も悪い所もあるだろう。ただそれは仕方がないと納得して、生活の内容を改善していくことで痛みや病気から救われる。反省しない人は悪い道を進むのみ。
弟子 どこを反省して改善すべきかは先生のアドバイスを聞かれたらいいですね。もっと詳しく学びたい人はスクールがあります。そうしたら痛み病気の原因が分かり、改善の見通しが立ち、明るい未来があります。
先生 殆どの人の症状には、はっきり原因がある。例えば喘息の場合、遺伝的な素質は右股関節がずれ、上体が右に捻じれ難く、右に倒れ難い。その上に甘いものや果物が好き。歪みを矯正し食べ物を制限すればすぐ改善する。
弟子 喘息で10回以上も大病院に入院していた子供さんが、治療に来て数回で改善するのを何度も見ました。
先生 治り難いと言われる小児喘息も歪みの矯正ができ、食べ物のアドバイスができればすぐ治せる。矯正はボキボキの整体やカイロプラクティック、オステオパシーではなく私の正体術矯正法のことだ。病院の薬や漢方薬で腰や首のヘルニアは治らない。ヘルニアを治すにも喘息、心臓病、胃潰瘍を治すにも矯正技術は必須だ。
弟子 先生の治療は正体術矯正法がメインです。さらにその矯正を触らず思うだけ念力でされ神技の段階にあります。治療は受ける本人も、そばで見ている人も全く見えず「あら奇妙奇天烈に治った」と思うだけです。(笑い)


<注>検索サイトからこちらのページに来られた方で、メニューが表示されていない場合はこちらを押してください。