Healing Space News

『膝裏のゴリは諸悪の根源だ』2014年05月分

弟子 先生は治療の際に膝裏のゴリをいとも簡単に消しますが「あのゴリは何でしょう」という患者さんが多いです。
先生 膝裏のゴリは体全体の歪みの象徴だ。それを消すと体全体の歪みが随分とれて瞬間に楽になる。すなわち体がコチコチ筋緊張ストレス状態だったのがリラックス状態になり「極楽極楽このまま寝ときたい」になる。(笑い)
弟子 体の歪みが膝裏に集中して現れるのですね。そういえば疲れた時は膝裏が突っ張って前屈もしにくいです。
先生 膝裏のゴリが出るツボは委中といい、腎臓を中心とした腎経、膀胱を中心とした膀胱経のエネルギーの流れの交差点になるツボだ。また委中は腰背を司るといわれ体の後ろ側全体で最重要なツボで腎経膀胱経を調整できる。
弟子 そのコリを消すとギックリ腰が即座に治ることがありますね。また目の奥の痛みが消えたという方もあります。
先生 腰も目の奥も腎膀胱経が関係する。膀胱経は目の内側から始まるから当然目も楽になる。子宮卵巣は腎膀胱経が司るから生理痛もすぐ楽になる。夜の眠り朝の目覚めもよくなる。まさにいいことづくめだ。(笑い)
弟子 中国東洋医学では瀉血といって金だらいの中に立たせ、太い針で膝裏を刺し血を出し腰痛を楽にする乱暴な方法がありますが先生の場合は針なしで自由自在に膝裏や太もも後ろのハムストリングスを緩めることができます。
先生 私は整形外科、内科、その他よろず痛み病気の治療には膝裏のゴリを緩めるのが一番大切と考える。なぜなら膝裏を緩めると体全体の歪みが改善する。歪みこそ痛みや病気の最大原因である。例えば日常多い頭痛肩こり腰痛膝痛などは当然、胃炎、虫垂炎、動悸息切れ、心臓病、アトピー、喘息、花粉症などの病気もその病気になり易い歪みのパターンがある。かぜを引きやすいのもそうだし、うつ病やがんになるのもそうだろう。
弟子 となると歪みの解消は痛みや病気の予防や治療に必須のものですね。歪みの矯正というと整体やカイロプラクティックと考える方達が多いのですが、骨格の歪み直しを暴力的な力でするので先生の矯正とは全く違いますね。
先生 私のは相手の動きを利用し反射的に筋肉骨格を矯正するやり方。次に念力を使いオーラやチャクラを回転し矯正するやり方。また念力を筋肉骨格のツボとは違う調整ポイントに瞬間に照射して矯正するやり方を使う等々。
弟子 他にも先生は色々な矯正治療パターンを使われますが、あまりに進化してしまっているので治療を受けた患者さんが矯正されたと気がつかないことも多いです。(笑い)先生が「腰の5番に異常があります」と言われると「整体に行ったがいいでしょうか?」と聞く方があります。先生が最高の整体師とは夢にも思わない。(笑い)
先生 私は整体師でもあるがボキボキの矯正は嫌いで他のとは違う。ただ整体を30年してきたおかげである発見をした。東洋医学で使う五臓六腑のエネルギーの流れを示した12経絡が念力を使うと筋肉骨格に矯正に使えること。同じくインドヨーガで使うチャクラが念力を使うと筋肉骨格の矯正に使え驚くべき効果があること。
弟子 先生は36年ヨーガを続けてあり、それと並行して整体、東洋医学を学ばれたので隠れていた秘密を解明された。
先生 そうだな。チャクラも占い的なものでなく、はっきりその人の体のエネルギーのバランスを調整して治療できるものだった。経絡もツボをつないだ線ではなく、見えないエネルギーの流れを示した先人の知恵だが秘密を解明できなかったのでツボを押したり針灸をしたりしかできなかった。念力が使えれば弱い経絡の流れを押したりもんだりしないで、また針灸漢方気功をしないで補うことができる。力とか道具を使わない、手かざしさえしない、思うだけ念じるだけで矯正治療ができる。歪みが矯正されなければ何も治らない。
弟子 そうですね。先生は風邪で高熱が出て治った後、てんかん等で痙攣発作の後に歪みが大幅に改善していると言われたことがありました。胃潰瘍や潰瘍性大腸炎、喘息や動悸、狭心症等も歪み直しで改善します。
先生 筋肉にコリがあると骨格は歪む。姿勢を保つのは筋肉だ。疲れると緊張すると筋肉はこる。また常時筋肉が硬いことを老化いう。コリがあると頭蓋骨や背骨にも歪みが出て自律神経に異常が出る。脳神経自律神経が異常な信号を出す。内臓の働き、呼吸、心拍、汗、体温は自律神経が司る。コリや歪みがあれば所謂自律神経失調症だ。
弟子 先生が風邪や喘息の治療が得意なのもそれですね。歪みを直し自律神経免疫力が正常化すれば治りは早いです。
先生 私にとって肩こり腰痛を治すのも風邪喘息を治すのも同じこと。アトピーをはじめもろもろの皮膚病も歪み直しで改善する。腎の老化である薄毛、耳鳴り難聴、腰曲がり、腰膝の痛み、骨粗鬆、子宮脱、尿失禁も改善する。
弟子 老化現象が改善するのは不思議です。腎の弱りが老化の原因という先生の理論が正しいと証明されます。先程言われた老化現象はもう病院では治らないです。自然に治ることもないです。腎臓を治す病院の薬、手術、漢方薬はないと言われるのも本当です。生涯不治の痛みや、症状病気を治してくれる先生は唯一無二の存在です。
先生 私の治療で本来治らないものが改善したとしても、それを大事にしなければまた元の木阿弥になる。先祖からの因果とこの世での生活成績であなた達の心身の状態は決まる。私から離れれば元の因果応報コースを進む。
弟子 その結果はたくさん見てきました。先生が治っても月に1度は来なさいと言われるのに、来なくなりせっかくの先生からのプレゼントを台無しにしてしまう方達は多いです。また来ても奇跡的プレゼントは1回きりです。
先生 いいことを言うね。その通りだが私は病院みたいに、おどかしてまで来なさいとは言わない。また元に戻ろうが個人の自由。自分の選んだ道を行きなさい。私とめぐり会ったのに気がつかなかったのだね。


<注>検索サイトからこちらのページに来られた方で、メニューが表示されていない場合はこちらを押してください。