Healing Space News

『ミュータントの卵』2014年08月分

弟子 前回は「ベティ現る」でしたが、生まれたばかりのベティエンジェルは毎日の治療で大活躍ですね。
先生 私が創造したベティエンジェルは私の指示のもと色々な方面で働いてくれている。私自身も治療をしてくれるし、来院される患者さんの治療、また全国からお願いがある遠隔治療にも出張している。(笑い)
弟子 最近は遠隔治療が増えましたが、以前のように先生が飛んで行かなくても羽があるベティエンジェルが飛んで行ってくれるので便利ですね。普段は先生の脇のガラス戸棚に座っていますが命じれば東京にでも瞬間移動です。ベティエンジェルの場合細かい治療ではなく「やすかれ」という癒しの効果ですか?
先生 相手の状況が分からない場合はそうであり、状況が分かる場合は細かい治療もできる。例えば頭が痛いという人がいたとする。情報がそれだけの場合、ベティエンジェルが行き「やすかれ」という念を送る。
弟子 その念は来院治療の時、診断がしにくい幼児や動かせない重病人の治療に有効ですね。
先生 そういうケースではその方法が適している。私の治療ではオーラ、チャクラを念力で動かすエネルギー治療、東洋医学12経絡と奇経8経の念力経絡治療、動きを使う矯正操法、温熱療法などがあるが、これらを使うには診断が必要だ。診断ができないケースでは誰にでも当てはまる全身調整の「やすかれ」だ。
弟子 よく「どんな治療ですか?」というお問い合わせがありますが、先生の治療はどれをとっても普通の人には理解不可能のものです。もうこうなれば皆様は「観音堂先生お願いしま~す!」しかないですね。
先生 その通り。その言葉が重要な意味を持つ。その言葉を唱えれば効果がある。念力写真を持っている方は見ながら唱えればなおさらいい。但し私に反感を持つ人の場合や、また私がその人を嫌いな場合は無理だ。
弟子 それは当然です。(笑い)誰でもいやな人を助けないし、これが神様だったら天罰を与えます。(笑い)
先生 だから私に好かれるようにしなさいと常々言っているだろう。(笑い)さて遠隔治療を依頼される方は私をただの人間とは思われていない。神様とも思われていない。神様より頼りになると思われている。
弟子 出ました!先生得意の論法ですね。「病院で頚椎ヘルニアは治らない。神様にお願いしても治らない。でも観音堂にお願いすればすぐ治る」でしょ。(笑い)本当に神様より観音堂にお願いすべきです。
先生 体が一番大事。体の状態で心も決まる。あなた達の体の問題を解決してくれる医師、神様を信じればよい。解決されない時に観音堂を訪ね、お願いしてみたら。簡単に解決され呆気に取られるかも。
弟子 遠隔治療をお願いされる方は先生に毎日の生活、また長い人生全般のことでお願いされます。具体的には病気に限らず子供さんの受験、住宅購入、仕事のことなどもお願いされます。旅行の際は安全とお守りをお願いされます。殆ど神様にお祈りすることを先生にお願いされるのは興味深いことです。
先生 私は人間としてその依頼を受け、治療、守護の任を果たす。人間が進化した時菩薩界の住人となる。日常の悩み、痛み苦しみ、病気を改善するのが菩薩界の住人の役目だ。
弟子 その菩薩界に入ると先生のように念力が使えるようになるのですか?
先生 そうとも限らない。私と同じように念力を使える菩薩を知らない。私の言う念力は以前も話したが物体に直接作用して動かしたり破壊するサイコキネシス念力ではない。サイコキネシスは映画の中でのみ存在する。私の念力はテレキネシスで、相手の脳神経に情報通信して相手を中から変化させる。
弟子 一般の方がイメージする念力はサイコキネシスです。先生の念力は相手が気がつかないうちに中から変化させるもので神秘です。さてさて先生の念力を少しでも分かる人は希少価値があります。(笑い)
先生 私の能力を少しでも感じることができる人は貴女を含め数人しかいない。その人達はミュータントの卵だ。育てれば私のような能力を持てる可能性がある。感覚が鋭敏な人達だが一般的には苦しみの多い人生となる。普通の人とは違う感受性を持ち、普通の人生コースを進むのが苦痛だ。
弟子 確かにそうです。敏感すぎたり倫理観が強すぎるとこの世で生きるのが苦しくなります。そういう人達は宗教に逃げ道を見つけようとすることが多いでしょうが、そこもまたカオス混沌の世界です。
先生 私も学校生活や会社勤めには向かない。一方今の仕事は毎日365日死ぬまで続けても飽きることがない。さらに面白くてやめられない。毎日新しい発見をし、それを自分に、患者さんに試してデータを整理していく。そうして膨大な情報を分析整理して、体のコントロール法を創り出す。
弟子 先生の研究はips細胞やSTAP細胞の研究より価値がありますね。(笑い)あちらは臓器移植に役立つのでしょうが、先生のは病気を予防したり、治してしまうものです。(笑い)
先生 それはそうだな。病気にならぬのが一番いいにきまっとる。(笑い)ただ私の研究は理解できる人がいないレベルなので、当然誰からも評価もされずノーベル賞はもらえない。(笑い)
弟子 先生は人の評価を気にしないタイプだから問題ないです。今の研究を続けて行かれれば人類史上初めてのことをたくさん発見創造されて、ご自分で納得され満足される人生になると思います。(笑い)


<注>検索サイトからこちらのページに来られた方で、メニューが表示されていない場合はこちらを押してください。