Healing Space News

『左手の観音様』2015年3月分

弟子 先生は診断の時に右足振りか、首倒しを使ってありますが、相手に触らないでも診断してありますね?
先生 相手から離れて知られずに診断ができる。この人はどのオーラ、チャクラに弱点があるか、12経絡のどれがメインか、8タイプある奇経のどのタイプか、操法をすべきか&どの操法を使うかまで決める。
弟子 相手が知らないうちにそれだけの情報が分かるのは凄いです。鍼灸の名人でも脈診を使います。秘密だとは思いますが、どうしたらそのような診断ができるのかを教えていただけませんか?(笑い)
先生 簡単に言えば左手を使う。あとは空想の世界でいつも通りの診断をする。私の左手には観音様がいる。
弟子 左手の観音様とは初めて聞く言葉ですが?左手に観音様が宿られているということでしょうか?
先生 それだと本当に黄金の左腕だな。(笑い)観音様は私がイメージしたもので私の頭におられるのだが、私の左手を通して診断や治療の情報伝達をして頂いている。
弟子 なるほど分かりました。先生は整体をはじめ東洋医学を研究されてきたので現実界では名人級。その上念力を使い離れていても実際の治療と同等のことができられ、殆ど人間ではないです。(笑い)
先生 私もこのようなことができる能力を持つようになって人間ではないと思う。(笑い)人間の能力をはるかに超えている。まあそうなんだけど、私は人間として今まで通りの治療と研究の生活を続ける。
弟子 先生の能力を分かる方は稀なので、念力を使った診断と治療の実際を話していただけますか?
先生 ここに首や背中がきつい人がいた。相手を座らして私が後ろから1m離れて念を送り、相手の反射反応を左手の観音様を使い診断し、ヴィシューダチャクラ(ノドにある)を治療したがよいと判定した。そこで相手のノドに水色のベティーエンジェルを送り手を当てさせる。これで楽になった。(笑い)
弟子 以前から登場していたベティーエンジェルを実際に使われているのですね!これだと相手に何も症状を聞かず、相手に触れず知られずに診断即治療ができるので、やはりもう人間業ではないです。(笑い)
先生 しかし私の能力が殆どの人には分からない様で、色々失礼なことを言ったり、したりするので感心する。
弟子 そうですね~。先生の能力を知ったら恐ろしくて、失礼な言動はしないはずですね。(笑い)
先生 世の中に私が何者かを感じられる人は100人に1人ではないかな。私を最近生き神様と言われた方もあるが、藪医者と言った人もおる。(笑い)断っておくが 私は生き神様でも医者でもない。医者が手こずっている患者さんをどうにか助ける人だ。そうして病院で治らない人の半分位を助けることができる。
弟子 話は変わりますが最近は時節柄、大宰府天満宮に対抗して入試の合格祈願が多いですね。(笑い)
先生 早くから依頼してある場合は、本人のやる気を出して実力アップをはかる。直前に依頼をされたときは落ち着いて受験できる様に、幸運を祈る。いずれにしても実力以上のものは出ないから普段の勉強だ。
弟子 そうですねお願いしたから通るものではないですね。お願い事や遠隔治療では安産祈願や手術の時の成功祈願がありますね。病気の予防や健康管理、安全祈願、幸せに暮らせるようにお願いもあります。
先生 なぜ遠隔治療やお願い事の依頼を受けることができ るかは、先ほどの念力治療の話で理解できると思う。
弟子 以前も言われていましたね。「私がイメージした途端その人はタナカワールドに存在する。私の目の前にいると思い治療も祈りもできる」と。「私がその人をどう思うかで良くも悪くも影響が行く」と。
先生 その通りだ。だから私に好かれるようにした方がよい。(笑い)これはすべての人間関係も同じだろう。わざわざ他人を怒らせてよいことがあるわけがない。でも私が見る限り怒らせる人が多いのには呆れる。
弟子 皆様、人を怒らせるような言動は慎みましょう。そして特に先生の念力は強力なので、先生の前だけでもよい子でいましょうね。(笑い)そうすると、よいことがいっぱいあり運がよくなるんですよ。
先生 私だけでなく人に好かれることが仕事で成功し、幸せになるために大事だ。それにはいつも自分のことだけではなく相手のことを考えてあげるようにすればよい。そうすると自分も相手も良い気分になる。
弟子 それは大事なことですね。先生がよく言われていることです。「あんな横着な態度では世界中のどの神様も助けてくれない。私は人間だからなおさら感情に左右されるので助けられない」と。
先生 どの神様に「治して下さい助けて下さい」とお願いしても、すぐ簡単には効果は出ない。ずっと続けてお願いしていると、たま~に100万回に1回位効果が出るからこそ奇跡と言う。(笑い)
弟子 そうですね。しょっちゅう起こったら奇跡ではないです。先生の治療では奇跡的効果がありますが日常茶飯なので奇跡とはいえません。(笑い)普通に起きるので皆様感動が少ないですが、先生が思うだけで相手を変化させるのは不思議です。今まで人間で治療としてそれをなし得た人はいないでしょう。
先生 そうだな。ただそれは大したことではない。私は毎日研究心に満ち治療を楽しんでいる。その結果として人助けになっている。人々を病気から救うという大それた気持ちではない。なぜなら先祖からの因縁と現世のその人の生き方で今の状態は決まる。生き方を改めない限り元の木阿弥になる。(笑い)


<注>検索サイトからこちらのページに来られた方で、メニューが表示されていない場合はこちらを押してください。