Healing Space News

『あなたは何に祈るの?』2015年4月分

弟子 皆様は先生は治療のこと以外には興味がないと思われていますが、どっこい凄い物知りですね。(笑い)
先生 治療のこと以外にも興味はある。例えば車とかショッピングとか経済問題、世界情勢とかね。(笑い)
弟子 先生は新聞や本は買わない読まないタイプですから、情報はすべてインターネットからですか?(笑い)
先生 便利な世の中になったものだ!パソコンの前に座っていても世界中のことを知ることができる。買い物もここで何でも探し価格も比較して選べるので有難い。今注文したら明日は来るのでびっくりだ。(笑い)
弟子 車のことは今まで20台も買われたという先生に聞けば何でも分かる気がします。(笑い)これからの景気判断や世界の動静もよく話されています。そして現実的身近な問題、将来の進路適性、生き残る職業などについても予想をされています。何年も前に言われていたことがその通りになるので感心しました。
先生 そうほめられても私は占い師でも預言者でもないぞ。(笑い)私の治療は緻密な分析で診断をし、治療法を選択し、効果も冷静に観察して有効かどうかを判断するだろう。治療以外の分野でもそのパターンで判断するので間違いが少ない。要は色々な情報を収集、分析し正しそうなものを選ぶ能力だ。
弟子 先生は冷静に物事を判断するタイプですね。科学的思考の哲学者と言えます。(笑い)今は治療の分野に特化してありますが、他の分野にも進出された方がよいと思います。
先生 今でも遠隔治療、お願い事の分野で少しずつ治療以外のことでも働いている。合格祈願とかね。(笑い)
弟子 幼稚園、小学校、中学、高校、大学入試、各種国家試験、会社採用試験の合格祈願は増えていますね。
先生 私を頼りにされるのは有難いことだ。日本中から病気治癒のお願い、日々の健康と安全、幸運のお願いがあり、依頼された方達がよい道へ向かうように毎日念じている。念じるは祈ると同じようだが、私は自分の心の中で念じる。祈るとは多分祈る対象、例えばご先祖様や観音様やキリスト様があるはずだ。
弟子 そうですね。先生は観音様にお祈りをするのではなく、自らベティーエンジェルや観音様を創造して治療を手伝って頂くのでした。だから先生を信じてある方達は先生の写真を持たれるのですね。
先生 その写真には凄いバーコードパワーがある。(笑い)例えば首が完全に固まって横に倒れない人の頭に載せればすぐ緩み、倒れるようになり「ああ楽になった」と言うだろう。(笑い)
弟子 その現象はいつも拝見して不思議さに感動しています。やはり先生は人間ではないですね。(笑い)
先生 それはそうだ。こんな不思議なことができる私は誰が見ても普通の人間ではない。(笑い)普通の人間が突然変異しミュータントになったか、ヨーガの修業で7つのチャクラが爆発的に働き出し超人になったのだ。(笑い)但し、ここではっきりお断りしておくが、私は教祖や生き神様ではない。なぜならそういうのは私が一番なりたくないものだ。当然宗教でもないので皆様は安心して近づかれて大丈夫だ。(笑い)
弟子 先生は宗教が嫌いでしたね。ただ他の人がどんな宗教でも全く気にされないので安心です。先生は自分のパワーで色々な方達を苦痛や病気から救い、その方達の人生をよい方向へ導く役目の方です。(拍手)
先生 私は子供の頃から真実を見る目を持つ。治らない分からない病院や薬は嫌いだったし。(笑い)夢を見ず超現実的な思考をしてきた。その結果、からだの働き仕組みが少し分かり、現代医学も東洋医学も正しい部分は少ないことに気がついた。それらを全面的に否定はせず、もっと上手に使えるようにアドバイスをしたいのだが、なにせ聞く耳を持たない人が多いので、ほっとくしかない。(笑い)
弟子 先生はもう治療のスクールを止められましたね。いつか受けようと思っていた方達はがっかりでしょう。
先生 いつも言うようにあとは自分達でやりなさい。30年脇目も振らずやってごらん。少しは分かってくるだろう。ただ私のような情報感知能力を養成するにはヨーガをする必要がある。
弟子 先生は相手のからだの情報を念力で感知して、念力パワーを使って相手に適正な情報を送信し、脳神経を通し相手のからだを即座に変化させるので効果がすぐ分かります。東洋医学の経絡も先生の念力パワーで流すと周りが瞬間に目が覚めるように明るくなり、気持ちよくて「ここは天国?」です。(笑い)
先生 経絡は鍼灸や漢方で使う架空の概念だがそれで自由自在に治せる人は少ない。どの経絡を治療すべきか、左右どちらを使うかを判断できれば念力パワーで十分効く。鍼も漢方も不要。念力を使うことで診断の精度を高め診断の段階でこの治療法で効くかもシュミレーションできる。治療の前から有効かどうか分かるわけだから実際に治療しなくても色々なパターンを試すことができ、研究には最適の能力といえる。
弟子 そうですね。先生の能力は色々な分野で応用できます。例えばある薬がその人に効くか悪くなるか、1日の量などすぐテストできます。製薬メーカーにとって喉から手が出るほど欲しい能力ですね。(笑い)
先生 患者さんが病院から貰っている薬は7割は合わないので気の毒だ。最近は病院からの漢方エキスも増えているが、これも殆ど合わない。合わない薬を飲むとどうなるか。全身の細胞が悪い状態となり、からだは硬くなりいやな感じだ。合う薬では細胞がダメージを受けずに薬効があり、気分も悪くならない。


<注>検索サイトからこちらのページに来られた方で、メニューが表示されていない場合はこちらを押してください。