Healing Space News

『体が硬いということは』2015年9月分

弟子 先生が一貫して言われていることですが、痛みや苦しい症状、病気の時は体が硬くなっているのですね。
先生 そういつもより体が硬くなっている。それは筋肉が硬くなるのだが、細胞全部もよくない状態になっている。体は60兆の細胞の集合体だ。それを統括する神経系によくない情報が入ると細胞レベルから体が硬くなる。
弟子 先生が言われる体によくない情報とは以前に話された目、耳、鼻、舌、皮膚の五感が感じる情報の中で体が本能的に嫌がるものですね。体が拒否すると防衛反応で筋肉が硬くなるのでしょう。
先生 これはなかなか普通の人たちには理解ができないと思うので具体的な例を話そう。いやな人を見れば拒否し硬くなる。嫌いな音楽や声を聴けば不快になり硬くなる。臭いにおいを嗅げば硬くなる。まずいものを食べれば硬くなる。いやな人に触れられたり、コンタクトや貴金属を身に着けたり、電磁波の問題でも硬くなる。
弟子 時計指輪やピアス、電磁波の障害は以前から何回もお聞きしていましたが、コンタクレンズトもですか?
先生 当然不自然なものは体が拒否する。例えば薬をお腹に乗せてのダウジングテストを貴女もよく見ているだろう。その時、合わない薬は体が瞬間に拒否し硬くなる。合う薬、分量の時はスムーズリラックス。体が拒否する、硬くなる薬やサプリを飲めば体はずっと硬いまま。これを体が硬いと言う。成人病の人達は皆体が硬い。
弟子 そうですね。痛い苦しい気分が悪い、病気の時は体が硬くなっています。それを先生が五感を使い、いい情報パワーをインプットして即座に柔らかくされる。相手はああ軽くなった気持ちがよい極楽極楽と帰ります。
先生 そうだな死んでからの地獄はないが生きていると地獄がある。できたらそれを抜け出し天国に行きたいだろう。
弟子 もちろんそうですが、なかなか難しい症状病気の方達も多いですね。手遅れにならないうちに先生の所に来られたらいいですね。最近先生が私に言われた「貴女の体は人生の成績簿だ」にとても感心しました。(笑い)
先生 その言葉は私の師である操体法の橋本敬三先生のお言葉だ。先祖からの遺伝情報通りに細胞、体はできて生まれてくるが、生後は3歳にもなれば自己責任で生活する。その生活状態が現れるのがその人の体だ。
弟子 基礎は遺伝で決まるのですが、それから先はその人の生活で体は良くも悪くもなるのですね。先生はNHKラジオのアナウンサーの声を聴き歯槽膿漏で歯ががたがたとか、酒の飲みすぎで鼻が悪いと言われますね。(笑い)
先生 そう声でもその人の生活が分かる。姿を見ればなお分かる。体臭でも分かる。症状、病気、死因でも分かる。
弟子 先生には何でも見透かされそうで怖いですね。(笑い)世の中の皆さまは自分の生活が原因で痛みや病気になっているのに、薬に頼り、神頼みをし、占い姓名判断風水にはまりお祓いをし、まったく自己反省がないですね。
先生 それを罰当たりという。(笑い)ただ生活の問題では環境問題がある。電磁波は自分が使う電気製品だけでなく高圧線、携帯電話中継アンテナ、ソーラーパネル、ハイブリットカーなど生体磁場を乱すものが多い。
弟子 生体磁場が乱れると体が硬くなるのですね。またその反応を利用して危険な物や場所も測定できますね。
先生 そうだな。私が言いたいのは痛みや不快症状、病気は細胞と体が硬くなった状態だ。それを解除するのが私の治療だ。それで楽になり大抵ものは治る。ただし手遅れは無理。私が治療して柔らかくしていい状態にしても悪くなった原因である日常生活や薬をやめなければ元の木阿弥。その繰り返しで一生は終わる。(笑い)
弟子 でも先生の所に来られたら楽になり、生活が変わらなくても全部はもとにはもどらないので十分来た甲斐はありますよ。(笑い)ご自分の生活への反省と改善があれば、もっと調子よくなり楽しい人生になるでしょう。
先生 私や貴女の話を素直に聞き生活を改善できる人は生まれ変わったように変化するだろう。体が柔らかく疲れにくくなる。頑固さがとれ心も体も柔軟になる。見た目も変わり、顔色や肌が奇麗になり、姿勢も良くなり若返る。
弟子 体が硬いということは細胞レベルで疲労素がたまり、老化しているのですね。老化とは細胞や体が硬くなることです。そうすると筋力が弱り背中や腰、膝が曲がり、下腹が突き出て、首も前に出ます。鼻水や咳、たんが出て、耳も遠くなります。手が震えたり、指の動きも悪くなります。老眼や白内障、緑内障になり不自由になります。
先生 そう老化とは細胞や体が硬くなることだ。そうすると細胞レベルで炎症が起き、体に歪みが出現しあちこち痛くなったり、いや~な感じ、不定愁訴が起きる。さらに進むと病院の検査で異常が出る段階になり内臓病になる。
弟子 先生の治療は細胞や体を柔らかくし、老化を防ぎ、さらに若返りを促進する他にはない画期的なものです。そばで治療を受けられた患者さんの不思議な変化を見ていると感動します。
先生 私の治療では最初の脚振り診断で相手の色々な生体情報を分析し、それをもとに治療を組み立てて、相手に改善情報パワーを送る。そして筋肉を軟らかくし体の歪を矯正する。その結果自律神経が順調に働きホルモン分泌と免疫力が正常化し、痛み、病気、老化の主な原因である炎症が収まる。
弟子 体にそういう凄い変化が起きているのですが患者さんはな~にも分かってない方が多いですね。(笑い)来られるごとに姿勢が良くなり、肌がつやつや綺麗になり、見事に若返っているのは奇跡です。以前も言われていましたが、おじいちゃん、おばあちゃんが中年のおじさん、おばさんとして若返って来るのは映画のワンシーンみたいです。(笑い)本当に先生が言われるように体の内部、細胞レベルから良くなって行くのですね。


<注>検索サイトからこちらのページに来られた方で、メニューが表示されていない場合はこちらを押してください。