No.239

Healing Space News

『先生が考え出したもの』2016年4月分

弟子 先生が治療の初めにされる脚振り診断は筋肉の緊張度合を尺度としてあります。そして先生が色々な情報念力を相手の脳に飛ばした時に相手の体に起きる変化を、筋肉が柔らかくなったか硬くなったかで、相手の身体情報を感じ取っておられます。それによりどこが悪く、どの様な治療をすべきか、これは治るかまで判断してあります。
先生 その通りだ。私が送る情報念力で相手の体が良くなったり悪くなったり変化するのは見事だ。(笑い)良くなった時は体が柔らかく気持ちが良くなる、悪くなった時は体が硬くなり気持ちが悪くなる。それは筋肉の状態で判断できる。筋肉の変化は情報念力を受信した相手の脳神経や自律神経が変化し、内臓や神経組織まで含めた細胞レベルで変化すると考える。だから例えば、即座に生理痛が軽くなったりひどくなったりする。胃がすっきりしたり、重くなったりする。血圧が下がったり上がったりする。肩こりが瞬間にとれたり、固まってしまう。腰痛を例にとれば仰向けで上がらない脚が上がる、膝立で倒れない脚が倒れる、上がらないお尻が上がる。
弟子 先生は本当に思うだけで相手を良くしたり悪くしたり、自由自在にできるわけですね。そういう恐ろしい能力を持たれても、先生は誰にでも優しく対応されるのは驚異です。(笑い)先生の様な謙虚な方がその能力を持たれて良かったです。もし悪用する人だったらとんでもないことになりますからね~。(笑い)
先生 私は本来は優しいのだが、むっとすると罰が当たることになるから要注意だ。(笑い)念力は意識的にコントロールして出す場合と、無意識に感情に支配されて出る場合がある。後の場合はコントロールは出来ない。さてここで脚振り診断から治療につながる道筋を腰痛を例に説明してみようか。まず脚振りダウジングでその人のタイプを見つける。私の7種の治療法のうちどれをメインにするかを判断する。もうその段階で改善する人もいる。
弟子 まだ皆様はさっぱり分からないと思いますが。(笑い)とにかく先生の治療は色々あるのですが、情報念力を使い筋肉を正常に回復させるのです。そうすると歪みがとれ、痛みが消え体が軽くなり「ああ楽になった」になります。腎臓をはじめとする内臓全部、鼓動、呼吸、体温、汗などを支配する自律神経が正常になり、免疫力が高まり、ホルモンの分泌も正常になります。そうすると病院の検査数値は良くなる、ご飯は美味しく、快眠、快便、快尿になりますね。髪の毛にこしが出る、肌が奇麗になる、姿勢も良くなる、若返ってしまうのです!(拍手)
先生 そうだな。患者さんを見ていると来るたびに若返ってくるのには驚いている。私の治療はこんなに効果があるのかと。(大笑い)私の治療を受けられない人はかわいそうだな。また治療を受けていても私をむっとさせる人は若返りは無理無理。縁なき衆生は度し難し、治し難しだ。私に素直な気持ちでお願いをすれば良いことがある。
弟子 では先ほどの話に戻り(笑い)腰痛の治し方を説明してください。先生は橋本敬三先生の操体法の本を読まれた途端に腰痛は治せるようになったとか。まるで天才ですね。(笑い)そして操体法のルーツである正体術矯正法も本を見て研究されものにされた。現在は正体術矯正法はたま~に使われていますね。
先生 さて腰痛は操体法でも正体術矯正法でも治せる。十二経絡でも治せるがちょっと効果は弱い。奇経八脈を使うとかなり効果がある。ただ奇経だけで治らない場合も多い。その時操法を組み合わせたり、念力で弱った筋肉にパワーを送り活性化させると治りが良い。左右のどの筋肉が弱いかはダウジングですぐ分かる。どの骨がずれているか、どの椎間が狭くなっているかもMRIをとらなくて分かるので、正確な診断即治療ができる。だからこそ初回の治療で効果が出る場合が多い。初回に効果がない場合は私の診断が不正確か重症度が高く、数回かかる。
弟子 先生の腰痛治療は力による矯正ではなく、弱った筋肉を回復させることで骨のずれを治すのです。筋肉の治療は鍼灸指圧ではなく、情報念力を相手の脳神経に送信することでなされます。これは人間業ではないです。(笑い)
先生 私が思うだけで相手の筋肉のバランスを変えることができるのは誰も信じないだろうが受けてみれば一目瞭然。相手が知らないうちに、また信じていなくても構わず、悪くすることができる。悪くとは脳神経がストレス状態になり、筋肉が硬くなり歪みが大きくなること。いや~な感じが出ていわゆる気持ち悪~い不快状態となること。
弟子 筋肉が緩み歪みがとれた時はリラックスして気持ちがいい天国状態です。それに反し筋肉が硬く歪みが大きい時はストレス状態で、あちこち痛かったり体が重く気分が悪い、人相も悪い地獄状態ですね。(笑い)
先生 その通りだ。天国状態は気持ちが落ち着いて、冷静に公平に判断ができる。今の状態を有難いと思い他人への思いやり優しさがある。地獄状態はイライラして落ち着かず攻撃的になる。今の状態を人のせいにし反省がない。
弟子 わ~なんか耳が痛いです。(笑い)体の状態でその人の性格、感情、人柄が決まるのですね。普通は一生、体の状態はあまり変化しないので同じ性格です。先生の治療を受けると人格者になってしまいますからね。(笑い)
先生 そう。だから観音堂へずっと来てある人はいい人ばかりなのだ。(笑い)私と合わない人は去り、合う人は残り一生の付き合いとなる。私はその人達の為に治療をし、健康と安全と幸運を祈る役目を生きている限り果たす。
弟子 先生は世の中がひっくり返るような治療法を色々考え出されました。ただ先生はもう悟りの境地に達してあるので、有名にならない、金もうけをしないと決めてあります。それと治療のレベルが上がり過ぎて医師や鍼灸指圧師、カイロ、整体の先生でも理解できないので、スクールは止め、後30年研究と奉仕を続けられます。(合掌)


<注>検索サイトからこちらのページに来られた方で、メニューが表示されていない場合はこちらを押してください。