№274

Healing Space News

『整体の極致』2019年3月分

弟子 観音堂に治療に来られている患者さんで、先生が整体の名人だということを知っている方は少ないと思います。
先生 整体師が見ても、私の治療は整体とは思えないだろうな。(笑い)いわんや一般の人には私のテクニックは見えない。私の治療の勉強のスタートは操体法という特殊な整体だ。これはボキボキ矯正を暴力的整体とけなす流派だ。暴力的矯正では「頭蓋骨がずれている」とか断言して、押したり捻ったりして力で矯正する。操体法は力ではなく相手の動きを誘導する矯正で、どこがずれているとかは関係ない。そして動きを重要視する。前曲げ、後ろそり、左倒し、右倒し、左捻り、右捻り、引き伸ばし、圧縮の8方向の動きを分析し、全部が楽になれば矯正終了だ。もちろんそれで骨のずれ、筋肉の異常も改善されている。さらにその時に痛みが軽くなり、自律神経が調整され、内臓の働きも改善してくる。そして操体法では膝裏のコリをとることをメインの矯正とする。
弟子 そうですね。先生の治療では必ず膝裏のコリを取られます。ただし操体法の様に相手の動きを誘導するのではなく、先生の念で瞬間に取れます。これは体験してみると分かりますが、先生の能力は人間の領域をはるかに超えています。膝裏のコリをとるだけでなく、肩こりでも先生は思うだけで解消したり、重症化できます。
先生 そうだな。そこで不思議とも凄いとも思わない人の頭は空っぽだ。(笑い)いつか貴女に話したことがあったな。10年前の私が、現在の私の施術を見たらインチキとしか思わないと。(笑い)
弟子 まさに整体の極致ですね。整体の神様かもしれませんね。(笑い)もう先生の治療は整体には見えません。首の何番、腰の何番がずれていようが首や腰に触れずに矯正されます。
先生 最近私はさらに重要なことに気が付いた。世の中には整体だけでなく、鍼灸、指圧、マッサージ、漢方、現代医学など色々な治療がある。どの治療でも治ればいいのだ。ただし治るためにはどの治療を受けても、先ほど話したように、8方向の動きが改善し、体が非常に楽になる必要がある。体が楽になれば心も癒される。医師から自律神経失調症と言われても、私の治療は即座にそれを治しているのが分からんかな。(笑い)
弟子 そうすると老眼が治り、緑内障が改善し、遠かった耳が聞こえるようになるのですね。(笑い)薄かった髪の毛が生え、アトピーでも肌が綺麗に生まれ変わってくる。喘息が治り、狭心症が改善し階段が休まず登れます。
先生 それらは私の治療で日常茶飯に起きている現象だ。世の中ではどれも奇跡的な治癒だろう。(笑い)そして私から愛想を尽かされて治療を受けれなくなった人は残念だな。他で治してくれる「青い鳥の先生」を探しなさい。
弟子 先生の治療は体の動きを改善し、心身を「極楽極楽」にされます。(笑い)そうすると自律神経が正常化し、全身の37兆の細胞が良い状態になります。視神経も肌の細胞も回復して来るのでしょう。(笑い)
先生 例えば風邪やインフルエンザになった時、病院が言うような効く薬はない。(笑い)熱が出てウイルスを殺すのが一番だ。私の治療を受けたら免疫力が活性化するので早く熱が出て治る。風邪は食べ過ぎて疲労が溜まり歪みが大きくなった時に引く。だから歪み直しをすると即座に楽になり早く治る。歪みが痛み病気の原因だ。
弟子 痛みが軽くなる、気分がよくなる、病気が治るのは歪み直しが効いているのですね。鍼灸も名人であれば歪み直しができているのでしょう。漢方薬もうまく効く場合は歪み直しが出来た。現代医学は?というしかないです。
先生 緑内障に私の治療が効くことに最近特に気が付いたが。(笑い)私は緑内障について学んだことはない。それなのに眼圧が下がったり、視野が改善して見えやすくなる。眼圧が高いと視神経がだめになるというのが現代医学理論だ。だから眼圧を下げるために点眼薬や内服薬がある。それでも下がりにくい人には水はけをよくする手術がある。それしか治療法がない。私の場合は腰痛が来ても緑内障が来ても同じ治療だ。(笑い)
弟子 それで緑内障に効果があるのは世界の七不思議です。(笑い)どうして治ることがない緑内障に効くのですか?
先生 私の治療が視神経を回復させるのだ。眼底出血が即座に改善し、網膜色素変性症も視力の改善があった。何年間も怪我が原因で、片方が失明状態だった方も複数見えるようになった。殆どキリストの癒しだ。(笑い)
弟子 先生の治療は免疫力を正常化します。毎月の病院の検査結果が楽しみになります。痛み炎症が収まり楽になり、脳神経、自律神経が調整され体の不調が軽減します。視神経や聴覚が改善するの当然です。
先生 そう考えると何の不思議もない。(笑い)全身の細胞の状態も良くなり、皮膚は生まれ変わり、がん細胞は減る。免疫力が落ちた時になる病気は帯状疱疹、肺炎、癌だ。免疫力が正常化すれば色々なものに効く。
弟子 先生の治療で筋肉、骨格の歪みが直り、痛みが軽くなります。方法は、まず念力を発しその反射を感知して診断をされます。診断に基づき念力を使い体の矯正をし、8方向に自由に動けるようになります。その時、体の働きが良くなり、壊れた個所の修復が始まります。神経系、ホルモン系、自律神経系の機能が回復します。
先生 それで治らぬ時は釈迦が言われたように諦めることだ。「幸せとは欲張らないこと。諦めること。」だ。前回の話は「なるようになる」というテーマだったが覚えているかな。誤解した人が多かったが、この意味は因果応報のことだ。貴方が今その状態にあるのは自分のしてきたことの結果だという意味。なるようになるさとは全く違う。先祖からの因縁で遺伝が決まり、その後の生活が加味されてその人の運命、健康が決まる。


<注>検索サイトからこちらのページに来られた方で、メニューが表示されていない場合はこちらを押してください。