Healing Space News

『不思議な治療』1997年1月分

記者 12月号を見て不妊症の方が何人も来られたそうですね。
先生 たくさん来られて婦人科になってしもた(笑)不妊症の方は子宮内膜症、子宮筋腫、チョコレート嚢胞、多嚢性卵巣症候群、無排卵、無生理など難しい問題を抱えているが治療は楽しい。自然に妊娠されると非常に嬉しい。
記者 それは皆様大喜びですよね。ところでどんな治療をされるのですか?
先生 不妊症に限らず電話でどんな治療ですかという質問が多いのでここで話しておこう。病気の原因は(1)心の歪み(2)体の歪み(3)食事の歪みと考える。(1)はその人の症状を聞くと心の原因が分かり指導(2)は体の歪みを気による矯正と指圧で治療する(3)はマクロビオティック食事法指導。
記者 (2)の気による矯正が皆様分からないと思います。念力、サイキックパワーですか?
先生 イエス。触れず手をかざさず離れても矯正できる。暗示ではないので気合も言葉もなく相手もいつ矯正されたか気がつかない。私の治療法は皆様の常識を遥かに超えているので誰も理解不能。私をすぐ信じるのは馬鹿(笑)半信半疑で私を試してみようと思う人は賢い。
記者 そんなすごい治療では高いのではと思われるので料金を明示して下さい。
先生 治療代は初回10,000円次回から5,000円。子供は初回7,000〜8,000円次回から2,000〜3,000円。他で治らぬ人、一生治らぬ人を治すのだから安すぎる(笑)普通週1回来てる人が多い。予約制だから電話して来ないと出来ない。
記者 これで読者の方も安心されるでしょう。では最近の実例をお話し下さい。
先生 12月号を見られたお姉さんの紹介で遠くからみえた椎間板ヘルニアの50代の婦人、病院に3ヶ月入院したが改善せず毎日4回座薬を使用するが痛みは強く夜は起きて寝る?1回の治療で帰りはニコニコ、夢みたいに軽くなったと。すいすい歩くので近所の人も別人かと思ったそうだ。1年ぶりに座薬も止めた。
記者 強烈ですね。先生はヘルニアの治療も上手ですが他に得意な分野は?
先生 歯科、外科を除く全部。強いて言えば婦人科小児科(笑)
記者 子供さんが多いそうですが、どんな症状で?
先生 風邪、発熱、腹痛、下痢、近視、乱視、弱視、ものもらい、蓄膿症、中耳炎、耳なり、難聴、薄毛、アトピー、喘息、頻尿、夜尿、言葉肉体発育不全。
記者 そんなに何でも治してたら病院も商売あがったりですね(笑)
先生 私は1日に10数人しか治療しないし病院の邪魔にはなるまい(笑)世界中で医師、治療師、超能力者、教祖などが病気を治そうと頑張っているが患者さんにとっては病気を治してくれる人が本当のドクターだ。
記者 何故か医師や看護婦、医療関係者がたくさん治療に来られるそうですね。
先生 その人達は医学の限界を知っているから薬もメスも針も使わない私の不思議な治療のファンが多い。


<注>検索サイトからこちらのページに来られた方で、メニューが表示されていない場合はこちらを押してください。