Healing Space News

『態度が大事』1997年4月分

記者 花粉症の人がたくさん来られたそうですね。
先生 医大の先生の奥様3年花粉症がひどく私に「治るまで伺いますから宜しくお願いします」と、3回でほとんど改善あっけなし。NHKのクローズアップ現代で花粉症がとりあげられIgE抗体、さなだ虫、ディーゼル排気ガスなどの問題が分かり面白かった。でもそんなことを私は詳しくは知らぬが上手に治せる。
記者 どうして治せるのですか?
先生 花粉症の治療法を発見したからだ。アトピー、喘息、花粉症、頚腕症候群、50肩、変形性膝関節症、腰椎ヘルニア、高血圧、耳鳴り、慢性肝炎、三叉神経痛、顔面神経マヒ、けんしょう炎・・・何でも治療法を開発した。
記者 治りにくいものばかりですね。どうやって治療法を開発されたのですか。
先生 それは秘密。実験分析の結果と言っておこう。
記者 3月号で先生が拝み屋さんということが分かり面白い問い合わせがあったそうですね。
先生 「どんな風に拝むのですか」とか「幽霊をはらって貰えますか」とか「どんな治療ですか」とか。
記者 この欄を毎月読んでいる読者は興味津々と思いますのでお話しください。
先生 まず私は神様仏様キリストなど拝まない。そこが他の拝み屋さん、教祖と全く違う。それでは何故私が拝み屋さんか?わたしがその人を治してあげようと!と、東洋医学的に超能力的に治療法を思うことが私の祈りだ。
記者 先生は治療師としても一流なのに拝み屋さんをされるのはもったいない気がしますが?
先生 それは私がイメージだけで治療できるようになったからだ。思うだけ話を聞くだけで治療できるようになってしまった。このままだと神様になってしまうので(笑)へりくだって拝み屋さんになることにした。私が自分の子供を大事に治すように貴方達も治す。ただ態度がでかい奴、礼儀を知らない奴、私がなんだこいつはと思う人は治せない(笑)
記者 先生に対して態度が悪い人は治療して貰えないのですね。他で治らない人は先生に嫌われたら救われませんね(笑)嫌われないようにするにはどうしたらよいですか?
先生 簡単なことだ。私が嫌うタイプの人は誰でも嫌いだろう。傲慢にならず礼儀正しく迷わず信念をもった人であれば良い。
記者 先生それは難しい注文ですよ(笑)そういう人は少ないでしょう。
先生 100人に1人だろう(笑)。私が発する天国チャンネルに合う人はその1人だ。私には死んだ人の悪霊は存在しない。天使がいつも見えるし私も天使だ(笑)。ただこの世に生きた悪霊は多いけどな(笑)。死んだ人の霊が障ることはない!


<注>検索サイトからこちらのページに来られた方で、メニューが表示されていない場合はこちらを押してください。