Healing Space News

『ヒーラー タクオタナカ』1997年6月分

記者 5月号に先生の治療がC型肝炎に著効とあり電話があったのですね。
先生 私は電話に出ないが秘書が受けた。何で治療するのですか、薬ですかと聞いたそうだ(笑)
記者 先生の治療は気による歪み直しで免疫力、自発的治癒力を高めると何回も言ってあるのに・・・。
先生 私はワンツウスリーで歪みを正す魔法使いだ。思うだけで離れていても良くも悪くも自由にできる。
記者 中国気功みたいに手もかざさないし数秒なので誰も信じないでしょう。
先生 私の治療と似たものがある。阿久津医博の十字式健康法だ。念力で脊椎矯正をする。イギリスの奇蹟のドクターとして世界的に有名なフリッカーの神霊治療も私のにそっくりだ。
記者 十字式は念力と手刀で矯正ですがキリスト教宗教法人ですね。フリッカーもキリストの力を示すため治療をすると言ってますが。
先生 私はキリストに顔は似ているが(笑)弟子ではない。ブッダの弟子でもない。私はヨガの行者ヨーギだ。オーム以来評判悪いがヨガはインド四千年の悩み苦しみ解決法だ(笑)。健康法でもあるが本来は超能力開発法だ。
記者 先生はどうしてヨガを始められたのですか?
先生 私は16才から13年間うつ状態にあり冬眠していた。28才でヨガを始め30才で悟りに達した。その時から人を癒す能力が出現、前世からずっとその仕事をしてきたことに気づいた。
記者 先生がうつ病だったとは初耳です!いつも躁状態に見えますが(笑)
先生 ヨガを始めてから落ち込むことはなく一生楽しいことばかりハイスピリッツはいつも上機嫌さ。
記者 先生は人の症状を聞くだけで治療できるそうですが、本当ですか?
先生 イエス。でもそれは宮ノ陣に治療に来ている人達さえ気がつかない。
記者 症状を聞くだけで治せる超能力者はどこにもいません!皆、祈ったり念じたり手をかざしたりするものですよ。究極の疑問ですが宮ノ陣で症状を聞くだけでなく矯正や指圧をしてあるのはどうしてですか?
先生 一応そういう見せかけの治療もしておかないと私は神様になってしまうからだ。私が症状を聞くだけで治す力を最も発揮できるのが遠隔治療だ。家族から病人の症状を聞くだけで治療が可能だ。将来は私は相談を受ける仕事と大勢の人達とお話をする仕事になる。
記者 では又実例を・・
先生 今年になって不妊症の人が2人妊娠した。次の人を募集中だ(笑)。親指の腱しょう炎腰のツボで1回で治癒。ガラスで切り裂かれるように痛い舌咽神経痛3回目から軽くなる。胃潰瘍は何人も1回で軽快。奇蹟的治癒が多く私も困る。こんなに治っていいかしら。
記者 普通の腰痛や膝痛なども治療してもらえますか?簡単で悪いような・・・。
先生 何でもやる。アトピー、喘息、花粉症から高血圧、心臓病、ガンまで。医大に入院中の人もタクシーで来るが来れない人は遠隔治療の相談を利用すべし。
記者 最近は爆発的に患者さんが多いようですね。
先生 妻と2人でやっていたが今は5人スタッフがいる。皆さんも早く来ないと私と会えなくなるよ(笑)


<注>検索サイトからこちらのページに来られた方で、メニューが表示されていない場合はこちらを押してください。