Healing Space News

『先生お願いしますの心』1998年1月分

記者 東町の新治療所はヒーリングスペースとしか表示してありませんが一般の人には何か分かりませんよ。
先生 私は万病治療とヨガ教室をしてるが紹介だけで充分なので飛び込みが来ないようにしてる。電話帳を見て来る人もいらぬので電話帳広告はやめた(笑)。
記者 この大人気連載を見て来られる人も多いでしょう。
先生 びっくりする程多い。来た人が又紹介するのでますます増える一方だ。
記者 他で治らなかった人が治れば誰かに話しますよ。
先生 悩み苦しむ人を紹介しその人が治れば嬉しかろう。
記者 ところで先生は人の血圧を離れててコントロールできるそうですが!
先生 上が200下が100の高血圧も私はその人から数メートル離れて10秒で正常範囲に下げることができる。
記者 どうしてそんな不思議なことができるのですか?
先生 相手の自律神経に私の超意識が働きかけるのだ。私は本態性高血圧の原因を解明したので治すのは容易心臓病胃潰瘍アトピー喘息花粉症も原因解明治療簡単。
記者 ムチウチもすぐ治ると評判ですが本当ですか?
先生 数回で治ることが多い。女子高生歩行中に左後方から車に当てられ入院してたが無理に退院し私の所へ。仰臥で頭もち上がらず横も向けぬ。4回で完治保険屋も驚き他の人を紹介すると。
記者 何年もたっているムチウチもすぐ治りますか?
先生 ムチウチほど簡単なものはない。私が嘘つきか否か試せばすぐ分かる(笑)。
記者 毎度同じ質問ですみませんがどんな治療ですか?
先生 まず私に治せるという強い自信が有る。軽く触れたり動かすだけ。私の治療はあまりに高度なので説明しても誰も分からぬ。もうどんな治療か聞くのはやめて唯々治るすごさを見よ!
記者 歩けぬ人がすぐ歩けた例が前回ありましたが又?
先生 12月号を見た人が半信半疑で来た。70代女性両脚つけ根大腿ふくらはぎも痛く3歩しか歩けぬと。帰りは1人で歩き夜も痛まなくなったと大喜び。
記者 良かったですね。最近頸肩腕症候群の保母さんが裁判で補償を勝ちとった例がありますが治りますか?
先生 それは面白い。労災に認められたのだ。頸肩腕症候群が普通の医学では不治だと証明されたに等しい。タナカ医学ではそれはまたもや数回で治る簡単なもの。首のヘルニアの様で上を向くとズキンと腕まで痛みしびれ夜もろくろく眠れぬ。
記者 保母さんも先生の所へ来れば裁判も必要ないのに。
先生 その人は金が欲いのさ。どうしてくれるのと補償を求めるより私に治して下さいと頭を下げてすがるべき。
記者 先生は助けて下さいとすがる人しか治さないとか。
先生 よく知ってるね。私は気難しいよ(笑)私の機嫌を損ねると治してあげぬ。
記者 腹が張って苦しかった人の話もお願いします。
先生 30代男性と40代女性腹が張って重苦しく吐気や痛み食べれない日も。数回で2人共腹の調子良くなった。何年も悩み苦しんだ人達は私の有難さがよく分かる。
記者 何年も苦しんだ病気がまたたく間に解消したら嬉しいでしょうね。先生にとっては簡単なことでも。
先生 私の人間力が病人を癒す。私はこの世で苦しむ人を救う役目。但し誰でも治すわけではない。タナカ先生お願いしますの心がない人を救うことはできぬ。私の所へ来る人に言っておく。


<注>検索サイトからこちらのページに来られた方で、メニューが表示されていない場合はこちらを押してください。