Healing Space News

『運命開花』1998年2月分

記者 先生の治療所はヒーリングスペースという不思議な名称ですがヒーリングとはどういう意味ですか?
先生 辞書にはヒーリングとは治る健康になると書いてあるが私は癒しと言う意味で使ってる。癒しとは現代医学や東洋医学での治りとは違う奇蹟的治癒を指す。よってヒーリングスペースとは奇蹟の治療所という意味だ。私の所へ来る人はそれを知って来るべき(笑)
記者 先生は東洋医学とヨガを長くやってこられたのですがヒーリングはいつから。
先生 子供の頃から素質はあったがヨガ修行で目覚め東洋医学を学びパワーアップ。自分でも信じられぬ能力が。
記者 鍼灸指圧整体カイロ等とどう違うのですか?
先生 それらはテクニック治療だ。腰痛肩こりはそれでも治るかも知れぬが私の所へ来る難しい症状の人はテクニックだけでは治らぬ。
記者 他に何が必要ですか?
先生 真心愛情指導だ。基礎的な治療技術は必要だがそれプラス治してあげようというまごころが大切だ。
記者 巷では先生は厳しくて怖いと評判ですが?
先生 ちゃんとした人には優しくそうでない人には厳しい。私からもう来るなと言われた患者は多い(大笑)。
記者 どんな人達ですか?
先生 私の所へ来る人は病院治療院神様でも治らぬ人が多い。私が心霊パワーで治そうとしてるのに相手の態度が悪ければ蜘蛛の糸みたいに落ちてしまう(笑)私の役目は治療ではない相手の目を覚まさせること!
記者 先生しか治せない病気の人は困りますね。
先生 態度を改めなければそのまま一生ゆくがよい。自分の業で起きてる病気だ。治すかどうかは私が決める。
記者 先生は希有な存在ですが他の超能力者との違いは。
先生 私は東洋医学の治療師として一流。他の超能力者は医学的に無知とんでもないことを言い又行う危険な存在。私は一切危険な事はしない。気持のよいソフトな治療で最高の効果を出す。
記者 最近の実例をどうぞ。
先生 中学男子2年間口内炎1回で治り再発なし。小学女子鼻血よく出る2回で再発なし。半年生理を止める病院の治療を繰り返し受けたが治らぬ30代女性子宮内膜症4回治療後生理楽々。婦人科で黄体ホルモン異常で着床しにくいと言われた30代女性半年後に妊娠。医師に薬を飲まねば一生生理はこないと言われた30代女性4回治療後自然に生理が。医大で数年治らぬ三叉神経痛50代女性1回で軽快汗っかき動悸も治り夢のようと。
記者 すごい速効ですね!
先生 すぐ治るのが多い。もっとお礼をもらうか(笑)
記者 治療効果から見れば先生の料金は安すぎますね。
先生 一生治らぬ人が治るのだから高くてもいいのだろうがこれ以上稼いでも使い途がない(大笑)
記者 この不景気に夢見たいな話ですね。私もあやかりたい。先生と会うと運が開けるとも聞きましたが?
先生 正月に神社にお参りに行った人が多かろうが私の所へ来た方が病気は治るし運気もよくなるぞ(大笑)
記者 体の病気を治すには先生にすがった方がね〜。
先生 体を治すと心もよくなる。心と体は同じもの。体の調子よいと心ウキウキ楽しい人生。体の調子悪いと心ブツクサさんざん人生。私と出会い心身治れば運命開花幸福人生。本物に出会えず悩める人達私は皆を幸せにする天使だよ(大笑)


<注>検索サイトからこちらのページに来られた方で、メニューが表示されていない場合はこちらを押してください。