Healing Space News

『暗証番号』1998年3月分

記者 インフルエンザが流行ってますが先生の所へも?
先生 インフルエンザはウィルスが原因ウィルスに効く薬はないが免疫力を強めてやれば感染しにくくかかっても軽くすむ。私の治療はすべて免疫力を強める。ウィルス性疾患は現代医学が最もにが手な分野。私はウィルスは見たこともないが(笑)上手に押さえこむ。
記者 ウィルスに薬が効かぬなら風邪に効く薬もない?
先生 それは医学界の常識。風邪に効く薬があるという人はウソつき詐欺ペテン師。
記者 先生は薬も漢方も健康食品も鍼も使わず手と心霊パワーで施術されますが免疫力が強くなることを科学的に証明できますか?
先生 症状を軽く検査数値を改善今後病気になりにくくすることで証明する。例えばC型慢性肝炎は免疫力が低下した時GOTGPT数値が高くなるが私が施術すると一回で体は軽くなり数回で数値は正常範囲に近づき再上昇しにくくなる。病院の検査数値が皆急に改善するのだ。私の所はベットしかないので検査はできぬが病院が検査数値や映像で私の力を証明してくれる。
記者 先生は病院の検査を大事にされますからね〜。
先生 私は暗示とかプラシーボが嫌いな科学的な超能力中年エスパーだ(大笑)。
記者 大槻教授が色々な自称超能力者を検証し暗示でしかないと言ってますが?
先生 私も大槻教授と同意見。超能力者は暗示を超能力と思いこみ型か詐欺トリック型だ。教授の検証に耐えられるのは世界中で私だけだ。
記者 去年7月号に舌咽神経痛が7回で完治した話が載っていますが今月号の医道の日本(鍼灸師の月刊誌)に舌咽神経痛の事があります。鍼灸師が手を出せない難病で専門医でも一生に一度診るかどうかの希なもの日本で唯一人手術できる先生がいるが今外国にいると。
先生 それじゃ日本には私しか治せる人はいない(笑)
記者 一年半あらゆる病院を回ってやっと医大教授から舌咽神経痛と診断され痛み止めだけもらってた50代女性を先生は3回で軽く7回で完治させましたね。
先生 私も舌咽神経痛など初めて診た(笑)話しても飲食してもズキンとガラスで切り裂かれるように痛いと頚椎に異常がありいつものように触れず矯正した。私はその人を分析しパターン暗証番号を見つけ矯正するので私が初体験の難病でも原因不明の病気でもOK。
記者 先生の治療はカイロでも整体でもないし東洋医学でもないと思いますが?
先生 東洋医学は基礎としてある。私の理論施術は今までの東洋医学にはない分野だ。私がしつこく実験分析をくり返し発見した。(笑)。
記者 パターン暗証番号とはどういうものですか?
先生 人には一生殆ど変わらぬ治る道を開くパターン暗証番号がありそれを見つけ出せばその人が胃潰瘍心臓病腰痛花粉症になっても同じ治療で治せる。例えば25才女性は右脚下腹左肩胸痛で医大に何ヶ月も通うが原因不明もちろん治りもせず私は一回目のテスト治療で暗証番号を見つけ二回目で完治。男子高校生は内科で十二指腸潰瘍と診断され腹痛食べれず私の所へ潰瘍は人類共通の暗証番号を発見済みなので一回で完治。20代女性10年以上過敏性大腸このパターンも発見済で即治。一生治らぬ貴方のイヤな体質も私が暗証番号を見つければ現世で生れ変われる!


<注>検索サイトからこちらのページに来られた方で、メニューが表示されていない場合はこちらを押してください。