Healing Space News

『ヨガは楽しいゾ!』1998年5月分

記者 サークル通信に先生のヨガ教室が紹介されました。
先生 私は28才でヨガを始め3ヶ月で導師を超え3年で悟りに達した(笑)自然に癒す能力者となり天からなすべき道を示された。
記者 ヒーリングスペースはヨガ教室と治療の2本立てですね。ヨガとはどんな?
先生 シャカの修行法だ。私は禅も真言密教も気功もヨガの子供と考えている。
記者 ヨガをするとどんな効果がありますか?
先生 シャカ曰く死後に救われることはなくこの世で救われるべきと。現世の生老病死無常から開放される方法がヨガだ。私はヨガに出会わなければ悩み苦しみ迷いの道を抜けれなかった。
記者 悟りに達するにはヨガ以外では無理ですか?
先生 そうだ。迷える人々よ私の下でヨガを楽しみ超人となり心の安定を得なさい。
記者 難行苦行ではなくヨガを楽しんでよいのですか?
先生 楽しんでやらねば功徳はない。努力忍耐根性はだめだ(笑)私は面白く楽しくヨガをして超人になった。修行せず一所懸命頑張らず自然に道は示され悩める人を救い導く役目になった。
記者 先生は天の神様に導かれてるようにみえますが。
先生 私は好きな道を見つけただけだ。好きな道を見つけた人は幸せだ。見つからぬ人は私の所へ来なさい。
記者 先生のヨガ教室じゃないとダメですか?
先生 私はインドのヨガ道場も東京の有名なヨガ道場も巡ったが本物は存在しない。
記者 病気の人でもヨガはできるでしょうか?
先生 重い病気の人は私が治してから始めればよい。
記者 ヨガは心の安定を得るものですが肥満にも効果があるでしょうか(笑)。
先生 その人の一番美しい姿が出現するゾ(大笑)。
記者 うつ病や神経症の人もヨガをするといいですか?
先生 ヨガをするとこの世が天国になる!あの世はないからこの世で天国に入るしかないゾ(笑)体があっての心だ。体を大事にしないと一生天国に入れんゾ。
記者 皆様もヨガを始めたくなったでしょう(笑)では又実例をお話し下さい。
先生 パーキンソン病朝ドーパミンを飲まぬと起きれず初回から動きやすくなり10回位で朝薬飲まずに起きて雨戸を開ける夜中10回の尿も2回に。不思議な例だ。
記者 すごいですね!耳鳴り等もよく治るそうですが。
先生 耳鳴りは耳鼻科でも漢方でも治らぬだろう。4才女児はしかおたふくかぜと連続で耳痛と難聴に。1回で本人はよく聞こえると言ったが母親は半信半疑だ。40代男性中耳炎蓄膿症で耳鼻科2軒にかかるが抗生物質でひどい耳鳴りに。このままだとどうかなりそうと2週間6回の治療で耳鳴り中耳炎鼻も治り大喜び全身快調になった。
記者 全身治ったんですね!
先生 耳だけ鼻だけ治すことはできぬ。手術は悪い部分を削るのみ(笑)。
記者 耳鳴りは心の状態と関係ありますか?
先生 耳痛は心に怒りがある。耳鳴りは頑固で聞きたくない心。難聴は回りに耳を塞ぎたくなる状況がある。
記者 恐いですね。先生には何でも見透かされそうで。
先生 心が安定し自分を好きで自然を愛する人は病気もケガもない。すべて悪事災難病気不運は自分の心の状態と自然環境との係りで起きてくる。ヨガを楽しみ心の声天の声を聞きなさい!


<注>検索サイトからこちらのページに来られた方で、メニューが表示されていない場合はこちらを押してください。