Healing Space News

『サイキックヒーラー』1998年10月分

記者 先生の治療所の窓には病院で治らない人が来る所と表示してありますね。
先生 病院で治る人は来る必要がない。東洋医学や宗教や超能力でも治らぬ人が来る所だ。最後に来るとよい。
記者 サイキックヒーラーと表示してありますが?
先生 サイキックヒーラーとは心霊治療家のことだ。
記者 タナカ先生の霊癒とも。
先生 私の心霊治療を霊癒と名付けた。私がいつも言ってる癒しのことだ。
記者 霊癒では誤解されませんか?拒否反応とか(笑)
先生 私が言う霊とは私の心を指す。死んだ人の霊ではない。私の心が貴方達の心に働きかけ治る力を引き出す。私の先祖の協力で。
記者 先祖の霊がついている?
先生 そうだ私には20万人の先祖の霊がついている。
記者 そんなにたくさん(笑)
先生 人類の起源は三百万年30歳で子を産むとして10万回のくり返し。父と母がいるから20万人の祖先がいる。
記者 なるほど。では先生は先祖の霊を供養する(笑)
先生 仏壇や墓に先祖の霊はいない。貴方達の細胞の中遺伝子DNAに存在する。
記者 遺伝子が先祖ですか?
先生 そう考えてよい。人間の体は父と母の遺伝子の組み合わせ情報どうりに細胞ができる。20万人の先祖の遺伝子情報の集大成、先祖の代表選手が貴方なのだ。
記者 つまりご先祖は私達の体の中におられると(笑)
先生 貴女は頭がいい(笑)私の霊癒は私の脳または心が治療情報を発信して相手に伝えるのだ。ただ相手はそれが来たことにまったく気づかぬ。治った結果があるのみ。手をかざすわけでもなく言葉をかけるでもなく相手が私の存在を知らずともかまわずできるのだ。
記者 音叉の共鳴現象のようですね。同調現象みたい。
先生 いいたとえだ。私が貴方はこうやって治るという具体的な治療情報を送信すると貴方の内なる治癒力は表面意識とは関係なく発動する。これが私の霊癒だ。
記者 先生はサイキックヒーラー心霊治療家なのに整体やツボ療法や食事指導をされるのはどうしてですか?
先生 病気は20万人の先祖の因果応報により生まれつきの体質が決まり、生まれてからの精神的肉体的社会環境的生活の成績が悪い場合に起きる。だから治すにも心も体も食事も環境もすべてチェック改善するのだ。
記者 分かりました。先生の所へよくどんな治療ですかという電話がかかるそうですがこれを読まれれば少しは納得されるでしょう。最近は東京からも治療に来られるそうですね。そろそろ治療人数も限界では?
先生 私の所はこれから週休3日にし月火金土しか治療しない。今度は治療数を減らし私を尊敬し予約を守る人のみ治してゆこう(笑)
記者 奇蹟の治療所ですから他で治らぬ人しか治さぬと。
先生 7年間見えなかった眼が見えた例、難聴が一回で改善した例、チューブを6回も入れ替えて鼓膜に穴あき倒れたのがすぐ治った例、慢性皮膚病がすぐ改善する多数の例、遠隔治療では娘さんが相談に来られ帰ったら父上が楽になっていた例、こんなに治ってたら私の所へは日本中から病人が来る。
記者 先生は一人で治療されるので困ってしまいますね。
先生 私はのんびり90才まで治療したい。本気で私に頼ってくる人のみ治療したい。


<注>検索サイトからこちらのページに来られた方で、メニューが表示されていない場合はこちらを押してください。