Healing Space News

『アトピー』1999年10月分

記者 タナカ先生の治療所はアトピーがよく治ると評判ですが、どのような治療をされているのですか?最近の実例をもとに話されて下さい。
先生 小学5年の女の子の例を話そう。首と肘と膝がひどく、肘と膝を曲げて立ち肩も上がっていた。仰臥しても膝はのびぬ。週一回で治療、4回目に来た時は肩もおり、肘と膝ものびて普通の姿勢になった。なぜ姿勢が縮こまっていたか分かるか?
記者 皮膚が痛くてかばっていたのでしょう。のばすと痛いので。
先生 そうだ。皮膚が赤く線状に切れて、首を動かしたり肘膝を動かすと痛かったのだ。
記者 どのような手当をされたのですか?秘密でしょうが少しでも教えて下さい。
先生 まず胸椎2〜4の矯正をする。ボキボキの矯正ではなく、気を送ってのソフトな矯正だ。そしてイノチというメーカーのボディーローションをぬってもらう。純植物性のローションで、私の知る限り一番安全なものだ。植物性エタノールが入っているのでしみるが、添加物が入っていないので良い。アトピー用ではないがこれで十分だ。
記者 そのローションはどこで販売しているのですか?是非教えて下さい。
先生 マクロヴィオティック食品を販売している自然食品店。そこに卸しているオーサワジャパンで売っている。私の所もマクロヴィオティックの食品を少し置いているので、そのハーティーハートの化粧品を販売している。シャンプーもいい。私の家族も使っている。
記者 なるほど分かりました。マクロヴィオティックの自然食品は世界中で知られています。お店も全国にあるので、このホームページを読まれた皆様はそこで買えるわけですね。唯、そのローションだけですぐ治るわけでもないでしょう?先生の治療が必要では?
先生 遠方の人は私の所へ来るのは大変だから、少しでも良くなるようにローションを紹介した。私は薬は嫌いだが、日常生活に使う石けんやシャンプーは良いものを選びたい。ローションだけで治せるかどうかは私も分からぬ。唯言えることは、私はそのローションなしでもアトピーを治せる。保湿剤としてそのローションを使うともっと早く治せる。
記者 分かりました。遠方で先生の所へ来れない人のためにローションを教えてあげたのですね。でも重いアトピーで困ってある方で、どうしてもタナカ先生の治療を受けたいという方のためにお聞きします。治療回数はどの位でしょうか?
先生 一回でもよいが、遠方から来られるなら3回続けて受けたらよい。2泊3日で来ればよろしい。アトピー独特の姿勢を矯正するのだ。そうすると、かなり改善する。軽くなったり一時ひどくなったり波はあるが、いつのまにか消えてゆくのだ。
記者 先生は遠隔治療もされていますが、アトピーの遠隔治療は可能ですか?
先生 十分可能だ。私は入院中で危篤の人を遠隔で救う仕事をしている。アトピーの人を遠隔で治せないわけがない。写真を送ってもらい姿勢を分析し、遠隔で矯正する。
記者 遠隔で矯正とは普通は信じられませんが、本当にできるのですか?
先生 私の日常の治療を見に来なさい。私が思うだけで色々な矯正ができるのが分かる。足の長さをそろえたり、股関節の角度を矯正したり自由自在だ。私のイメージだけで曲がらぬ膝が曲がるようになったり、上がらぬ手が上がるようになったり。高血圧を10秒で下げてみたり、不整脈を整えたり、かなりのことがイメージだけでできる。
記者 イメージだけでとは、手もかざさずに?言葉もかけずに?
先生 その通り!私の念力の特徴は言葉もかけず、相手に知られず後から又は別室からでも矯正できることだ。それを拡大してゆけばどんな遠方でも治療が可能だ。但しその人の情報は必要だ。体型、症状、病名、病歴、年齢、性別を知れば遠隔治療できる。それはご家族が依頼されれば本人は知らないうちにでも可能だ。本人は私に頼んだことを知らず、私のことも知らぬ状態でも治療できるのだ。
記者 先生のサイキックパワーは強烈ですね。自分が知らぬうちに癒されるのも不思議です。唯この霊力は先生みたいな良心的な人が持てば最高ですが、変な人が持ったら怖いですね?その恐れはないでしょうか?
先生 ない。世の中に私みたいなサイキックヒーラーは多いが、本物は一握りだ。見分け方は簡単だ。金もうけをしないこと。治る率が高いこと。中国の女気功師のように殆ど治せないのに1人何百万もとるから訴えられるのだ。
記者 先生の治療代は高くないですね(笑)。先生は厳格な方で予約を守らない人や、態度の悪い人は出入禁止になりますし。多くの人が予約申込みをしても1日20人以上はされませんからね。これ以上有名になられると治療を受けられぬ人が出てきますが?
先生 その解決法は考えている。アトピーの人ばかり何百人何千人集めて講演し、最後に私のイメージ、マインドを贈ればよいのだ。そうすれば来た人の半分は改善する。
記者 なぜ半分なのですか?あと半分の人達にはどうして効かないのですか?
先生 最大最悪の病は無知だと釈迦は言った。私の話を聞いてもその場では眼が開かぬ人が半分はいるのだ。私の話を受け入れ、心も体も生活も変えようと思わなかった人は釈迦の言う縁なき衆生。縁なき衆生は度し難し!
記者 ようく分かりました。先生はすぐ全員を治すわけではないのですね。心が開けた人を救われるのですね。お釈迦様が言われた因果応報ですね。原因があり結果がある。
先生 アトピーでも、先祖から受け継いだ遺伝子情報により出来た肉体、それから発生する情報である心、日常生活の状態、外側の環境とあらゆる面から考えて解決せねばならぬ。
記者 ではここでちょっと一服して・・・。又他の人の実例がありましたらお願いします。
先生 もう何年前か20代の女性がアトピーで来た。いつも帽子を目深にかぶっていたが、全身むくんでどす黒い。顔は失礼だが象さんみたいで何とも言いようがない。ステロイドを何年も使って全身が黒くなったのだ。赤い、かゆそうという段階を超えている。
記者 全身が黒くなるのはステロイドのせいではないと、皮膚科ドクターは言っていますが、先生はどう思われますか?
先生 そのドクターは大嘘つきだ。舌を引っこ抜けばよい(笑)。自分の体内で自然に分泌される副腎皮質ホルモン、ステロイドではない人工的なステロイドは環境ホルモンだ。同じく女性ホルモン、エストロゲンも環境ホルモンとして作用する。ステロイドを患部に塗っていると体内に吸収されて腎臓にダメージがいく。腎が悪くなれば皮膚は黒くなる。
記者 黒くなるだけでなく他にも悪影響があると思いますが?
先生 腎が支配するもの、髪の毛、耳、のど、腰、膝、脚、膀胱、生殖器、骨、骨髄に悪影響がある。環境ホルモンは別名、性ホルモン撹乱物質という。子宮、卵巣、精子、卵子に問題が出るだろう。子宮内膜症、不妊症が増えているのも当然だ。
記者 ではアトピーの人は腎臓が悪くなっているのですか?
先生 その通り、腎が悪くなければアトピー、喘息、花粉症、リウマチ、膠原病、その他色々な難病にはならぬ。みんな現代医学が治せない病気だろう。
記者 治りにくて世界中で困っている病気ですね。難病というのは腎が悪い人がなる病気と考えて良いのですか?だからこそ、それらの病気には副腎皮質ホルモン、ステロイドを病院は使いますね。そして泥沼の状態にしてしまうのですね。
先生 貴方はよく分かっている。治せもしないのをステロイドを使うことで一時しのぎ、どんどん悪くしているのが現状だ。サラ金から借金して一時しのいでも雪ダルマ式に、ふくれあがり、最後に自己破産か夜逃げになるのと同じ状況だ。
記者 先生はさっき話された難病を治す、又は改善できます。ということは原因である腎を治せる希有なヒーラーなのですね。アトピー、喘息、花粉症など先生にとっては朝飯前ですから。でもタナカ先生みたいなスゴイ人が、それほど有名でないのは(笑)どうしてですか?
先生 マスコミの怠慢だ(笑)。私がこうしてホームページを作って世界中に発信し始めたのだから、病気で困っている人々よ、私を捜し出して治して下さいとお願いしなさい。
記者 マスコミもダメですね(笑)本物がここにいるのにサイババとか高塚光とか毛利少年?とかばかり追っかけて(笑)彼らとはタナカ先生はステージが違います(笑)ところで、さき程の20代アトピー女性は治ったのですか?
先生 そうそう、すっかり忘れていた(笑)彼女は教員免許までとった優秀な人だったが私の所へ毎週一回来て、一年半後にはアトピーどころか全身白くなり、顔も奇麗になり、本当に生まれ変わり、毎日元気に働いている。
記者 それこそこの世での生まれ変わりです!世界中のアトピーの人達も先生の力で、その方のようになるといいですね。このページを見た人はタナカ先生にお願いして下さい。
先生 アトピーに限らず治りにくい病気を治すのが私の役目だ。そしてその人の人生を好転させ幸せになってもらうのを喜びとする。病気だけ治っても正しい人にならなければ、又自然に元の元阿弥になることだろう。病気はその人の人生の成績簿だ。運命も同じ!私と出会い病気が治ることで、生き方が変わり、一生病気に縁がなく、幸せな一生になってもらうことが、私が天から仰せつかった天命である。
記者 今回もすごく役に立つお話有難うございました。
読者の皆様へ、この様な話が40回分製本されて領布されています。又ダウンロードもできます。是非読まれて、タナカ先生の独特な考え方を理解されて、これからの人生にお役立てて下さい。


<注>検索サイトからこちらのページに来られた方で、メニューが表示されていない場合はこちらを押してください。